阪神タイガース記事一覧
2006年05月27日

阪神・今岡が登録抹消

 阪神の今岡誠選手が27日登録抹消され、代わりに藤原通選手が1軍登録された。今岡選手は23日のロッテ戦で手首を痛め、25日の試合からはスタメンからは外れていた。当初は登録抹消せずに帯同する予定だったが、治療に専念する。

「阪神・今岡が登録抹消」の続きを読む

posted by 競阪神 at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース
2006年05月24日

阪神がロッテに4連勝 勝ち越し決定

 阪神がロッテに4連勝。ロッテ戦勝ち越しを決めると同時に、昨年の日本シリーズのリベンジを果たした格好だ。日程とローテーションの関係で、渡辺俊介投手や清水直行投手といったエース格との対戦がないのが残念だが、4連勝のお返しができたことはよかった。

「阪神がロッテに4連勝 勝ち越し決定」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:56 | Comment(1) | TrackBack(3) | 阪神タイガース
2006年05月22日

打線が上向きか 阪神がオリックスに3連勝

 阪神がオリックスに3連勝。貯金を今季最大の9に伸ばし、首位巨人とのゲーム差を1.5に縮めた。指を負傷して本調子には程遠かった金本知憲選手が、随分良くなった印象だ。1戦目の試合、9回裏1-2で1点ビハインドの場面、大久保勝信投手から本塁打を打ったのだが、金本選手本来のライナー性の打球だった。バットが以前より振れるようになってきた感じだ。しかも土壇場での本塁打であったので、チームを勢いづけたといえるだろう。

「打線が上向きか 阪神がオリックスに3連勝」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(4) | 阪神タイガース
2006年05月19日

阪神・今岡が先発を外れる

 18日の日本ハム戦、不振の今岡誠選手が2003年10月7日の巨人戦以来322試合振りの先発メンバーから外れるオーダーが組まれた。あまり動かない岡田彰布監督だが、最近の不振と一向に上向かない今岡選手に荒療治を施したのだが、打線の組み替えも実らず、1-4で完敗した。岡田監督は片岡篤史選手との併用を示唆しており、今岡選手の奮起を求めている。阪神は今のところ、投手陣の踏ん張りでまずまずの成績であるが、このまま金本知憲選手、今岡選手の調子が上がらなければ、投手陣も崩壊しないか心配である。

「阪神・今岡が先発を外れる」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | 阪神タイガース
2006年05月17日

中継ぎ陣が充実しているタイガース、外国人枠はどうする?

 17日の阪神対日本ハムの試合は中止になったが、16日の試合は延長12回の末アンディー・シーツ選手のタイムリーで3-2でサヨナラ勝ち。チーム打率は16日現在で.288と12球団で1位だが、4番金本知憲、5番今岡誠の両選手が調子が上がらないなか、21勝14敗の勝率.600は上出来だ。今のチーム状態を支えているのは充実した中継ぎ陣だ。

「中継ぎ陣が充実しているタイガース、外国人枠はどうする?」の続きを読む

posted by 競阪神 at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 阪神タイガース
2006年05月15日

阪神・星野SDが村上ファンドに怒りを表明

 阪神の星野SDが阪神電鉄本社で、村上ファンド問題の説明を受けたあと、報道陣に怒りをあらわにした。そして、「村上ファンドはタイガースを売却するかもしれない。オレはクビになるかもしれないが、最後まで抵抗する」と述べた。

「阪神・星野SDが村上ファンドに怒りを表明」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(3) | 阪神タイガース
2006年05月09日

サンテレビがタイガース公式戦2500試合放送

 神戸に本社を置くUHF局サンテレビが、9日の阪神-ロッテ戦の中継で記念すべきタイガース公式戦2500試合目の中継を行った。最初の放送は1969年5月6日の阪神-広島戦だった。プレーボールからゲームセットまで「サンテレビボックス席」という名で中継し続けたサンテレビのタイガース公式戦は今や関西人にとってなくてはならない番組のひとつになっている。

「サンテレビがタイガース公式戦2500試合放送」の続きを読む

posted by 競阪神 at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース
2006年05月04日

阪神が巨人に勝ち、今シーズンセ・リーグ初の巨人戦勝ち越し

 阪神が3-2で延長戦を制し、巨人戦を2勝1敗とし、セ・リーグのチームで初めて巨人戦を勝ち越した。ゲーム差も3ゲームに縮めた。

「阪神が巨人に勝ち、今シーズンセ・リーグ初の巨人戦勝ち越し」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | 阪神タイガース
2006年05月03日

阪神・濱中が月間MVPを受賞

 私の予想通り、阪神の濱中治選手が4月の月間MVPを受賞した。濱中選手は打率.435、10本塁打、22打点をマークし、打率、本塁打数はセ・リーグトップだ。堂々たる成績での受賞である。

「阪神・濱中が月間MVPを受賞」の続きを読む

posted by 競阪神 at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(2) | 阪神タイガース
2006年04月29日

心配な赤星の盗塁失敗の多さ

 阪神の赤星憲広選手が苦しんでいる。打率は28日現在で.344で全く問題がないのだが、盗塁がなかなか決めることができない。赤星選手の盗塁数は28日現在で5個であるが、盗塁失敗が6個となっており、盗塁成功率が5割を下回っているのである。昨年は3,4月で26試合で14個も盗塁を成功させているのに対し、今年は28日現在、22試合を消化して5個だから、試合数で見てもかなり少ないと言わざるをえない。

 

「心配な赤星の盗塁失敗の多さ」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース
2006年04月25日

阪神・濱中が早くも10本目の本塁打を打つ

 25日の横浜対阪神の試合は、濱中治選手の2本塁打などの活躍で10-2と阪神が快勝した。クリス・オクスプリング投手は来日初勝利を飾った。

「阪神・濱中が早くも10本目の本塁打を打つ」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(8) | 阪神タイガース
2006年04月22日

ついに5連敗 そろそろベンチは動くべきでは

 阪神は今日の巨人戦で1-6で負け、ついに5連敗。4回以降、投手陣が踏ん張り、試合を大きく崩さずに済んだが、安藤優也投手が乱調で、3回裏の5失点が大きすぎた。打線も湿り続けているし、そろそろ打線を組み替えたり、ヒットエンドランを試みるなどの策を講じるべきだと思うのだが。

「ついに5連敗 そろそろベンチは動くべきでは」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:06 | Comment(2) | TrackBack(1) | 阪神タイガース
2006年04月20日

阪神5割に逆戻り

 阪神がナゴヤドームでの中日戦で連敗を喫してしまい、これで3連敗。対中日戦では4連敗だ。中軸の不振が大きく、チャンスであと1本が出ない。連敗中の阪神が取った得点は、1、0、3点である。逆に失点は2、3、4点と投手陣が大きく崩れているわけではない。昨日は9回まで3失点なので、投手陣は踏ん張っているといえる。やはり問題は打撃陣だ。

「阪神5割に逆戻り」の続きを読む

posted by 競阪神 at 16:52 | Comment(1) | TrackBack(1) | 阪神タイガース
2006年04月14日

阪神・井川が1000奪三振を完封で飾る

 阪神の井川慶投手が今日の広島戦で、最後の打者梵選手からこの試合10奪三振目を奪い、通算1000奪三振を達成すると同時に、今季初完封を飾った。井川投手の完封は昨年5月12日のロッテ戦以来。

「阪神・井川が1000奪三振を完封で飾る」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:17 | Comment(1) | TrackBack(2) | 阪神タイガース
2006年04月13日

中日戦で大逆転負けの多い阪神

 昨日の試合、5回終了時点で5-0と楽勝ムードだった阪神。ところが、6回表に中日に1点差まで迫られると、7回、8回、9回と1点ずつ取られ、終わってみれば7-5の逆転負け。5点差を守れない痛い敗戦となった。

「中日戦で大逆転負けの多い阪神」の続きを読む

posted by 競阪神 at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース
2006年04月09日

阪神・金本が連続試合フルイニング出場の世界新記録達成

 阪神タイガースの金本知憲選手が、連続試合フルイニング出場の記録を904試合まで伸ばし、メジャーリーグのカル・リプケン元選手の記録を超えた。

「阪神・金本が連続試合フルイニング出場の世界新記録達成」の続きを読む

posted by 競阪神 at 19:28 | Comment(1) | TrackBack(6) | 阪神タイガース
2006年04月01日

ちょっと先行き不安な開幕戦の戦いぶり

 昨日の開幕戦、ヤクルト対阪神の試合は3-4で阪神タイガースが負けてしまった。エースの井川慶投手が2回にラミレス選手にホームランを浴びるなど、6回5安打4失点、7四死球とふがいない内容であった。

「ちょっと先行き不安な開幕戦の戦いぶり」の続きを読む

posted by 競阪神 at 10:08 | Comment(1) | TrackBack(2) | 阪神タイガース
2006年03月27日

頼むぞ球児

 一足早くプロ野球のパ・リーグが3月25日に開幕した。WBCの効果もあり、観客動員も上々であったようだ。一方のセ・リーグは3月31日に開幕する。いよいよ野球シーズンの到来だ。しかし、タイガースファンの私には気になることが、藤川球児投手の不振である。

「頼むぞ球児」の続きを読む

posted by 競阪神 at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(2) | 阪神タイガース
2006年02月20日

甲子園で手荷物検査を実施

 今年のプロ野球の公式戦から、甲子園球場で手荷物検査が実施されることが、阪神電鉄から発表された。缶・ビンなどの持ち込みは元々禁止されていたが、今までは手荷物検査は実施されておらず、ファンのマナーに任されていた。缶・ビンなどの飲みものがあれば、紙コップに詰め替えをしてもらうという。確かペットボトルの持ち込みも禁止されていたように思うが、私が観戦しに行ったときは、結構持っている人も多かった。

「甲子園で手荷物検査を実施」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース
2006年02月11日

阪神・岡田監督が投手陣に打撃でも貢献を求める

 阪神の岡田監督が、投手陣に打率1割以上を厳命し、打撃面でも貢献するように求めた。最近2年では打率1割未満と、打撃でも貢献したムーア投手が抜けてから低迷している。

「阪神・岡田監督が投手陣に打撃でも貢献を求める」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。