F1記事一覧
2006年10月01日

シューマッハ、アロンソ同点で鈴鹿へ

 F1中国GPはフェラーリのミハエル・シューマッハが、予選6番手から優勝を飾った。ルノー勢は予選でフロントローを独占したが、フェルナンド・アロンソが2位、ジャンカルロ・フィジケラが3位に終わり、予選での好結果を生かせなかった。

 この結果、シューマッハが106ポイントから10ポイント加算し116ポイント、アロンソが108ポイントから8ポイントを加算し116ポイントとなり、両者が同点になって6日から開幕する日本GPを迎えるという最高の舞台が整った。コンストラクターズポイントはルノーが179ポイント、フェラーリが178ポイントとなり、ルノーが逆転した。

「シューマッハ、アロンソ同点で鈴鹿へ」の続きを読む

posted by 競阪神 at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | F1
2006年09月20日

鈴鹿、来年のF1開催を断念へ

 鈴鹿サーキットでのF1開催を来年は断念したようである。来季から日本GPを富士スピードウェイで開催されることがすでに発表されていたが、モビリティランドは来季以降もFIAに鈴鹿での開催を要望していた。しかし、それも実らず、2008年以降に開催できるように交渉していくという。

「鈴鹿、来年のF1開催を断念へ」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | F1
2006年09月11日

シューマッハの後任はライコネン

 イタリアGPで通算90勝目をあげ、引退を表明したフェラーリのミハエル・シューマッハだが、その空いたシートにマクラーレンのキミ・ライコネンが加入することがフェラーリから発表された。契約は2009年までの3年契約で、シューマッハのチームメートを務めているフェリペ・マッサも引き続きチームに残り、2008年までの契約が延長されたことも発表された。

「シューマッハの後任はライコネン」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1
2006年09月10日

シューマッハが引退

 F1イタリアGPの決勝は、フェラーリのミハエル・シューマッハが通算90勝目となる優勝を飾った。チャンピオンを争っているルノーのフェルナンド・アロンソは、予選でのペナルティーで10番グリッドからのスタートを強いられたうえに、終盤にエンジントラブルに見舞われて、リタイヤに終わった。このため、アロンソが108ポイント、シューマッハが106ポイントとなり、その差はわずか2ポイント差になった。

 そしてレース後、シューマッハが記者会見で今季限りでの引退を発表した。

「シューマッハが引退」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:07 | Comment(2) | TrackBack(1) | F1
2006年08月29日

14周目のセーフティカーが明暗を分けた F1トルコGP

 F1トルコGPはフェラーリのフェリペ・マッサがF1初優勝を飾った。2位はルノーのフェルナンド・アロンソ、3位はフェラーリのミハエル・シューマッハが入った。この結果、ドライバーズポイントはアロンソが108ポイント、シューマッハは96ポイントとなり、12ポイント差に広がった。逆に、コンストラクターズポイントはルノーが160ポイント、フェラーリは158ポイントとなり、2ポイント差にまで縮まった。

「14周目のセーフティカーが明暗を分けた F1トルコGP」の続きを読む

posted by 競阪神 at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1
2006年08月08日

ホンダが第3期初優勝

 6日に行われたF1ハンガリーGPは、ホンダのジェンソン・バトンが14番手スタートながら、雨などの天候変化も味方につけて、見事にホンダに第3期初優勝をもたらした。

 チャンピオン争いを繰り広げているルノーのフェルナンド・アロンソとフェラーリのミハエル・シューマッハは共にリタイヤに終わったが、シューマッハはBMWのロバート・クビカの失格に助けられ、8位完走扱いになった。これにより、アロンソとシューマッハの差は10ポイント差に縮まった。

 また、レース後にジャック・ヴィルヌーヴのBMW離脱と、マーク・ウェバーのレッドブル加入が発表された。

「ホンダが第3期初優勝」の続きを読む

posted by 競阪神 at 15:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | F1
2006年08月01日

シューマッハが3連勝 自力Vが復活

 F1ドイツGPは、フェラーリのミハエル・シューマッハが母国GPとなるレースで優勝を飾り、3連勝をマークした。2位には同僚のフェリペ・マッサ、ポイントリーダーのルノーのフェルナンド・アロンソは5位に終わった。

 これでアロンソは100ポイント、シューマッハが89ポイントとなり、その差は11ポイントとなった。この結果、シューマッハが残りのレースで全勝すれば、たとえアロンソが全てのレースで2位に入っても、ポイントで上回ることができるため、シューマッハに自力でのチャンピオンの可能性が復活した。

「シューマッハが3連勝 自力Vが復活」の続きを読む

posted by 競阪神 at 20:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | F1
2006年07月28日

トヨタがウィリアムズにエンジン供給

 かねてからのうわさ通り、来シーズンよりトヨタがウィリアムズにエンジンを供給することが決定された。契約期間は3年で、トヨタチームと同じエンジンの供給を受けるという。ウィリアムズが本家のトヨタを上回ることも考えられる。また、トヨタはヤルノ・トゥルーリと3年の契約延長に合意したと発表した。

「トヨタがウィリアムズにエンジン供給」の続きを読む

posted by 競阪神 at 20:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | F1
2006年07月17日

シューマッハが連勝

 F1フランスGPは、フェラーリのミハエル・シューマッハがアメリカGPに続いて優勝。2位に入ったルノーのフェルナンド・アロンソとのポイント差を17ポイントに縮めた。しかし、フェラーリにとって誤算だったのはフェリペ・マッサが3位に終わったことだ。

「シューマッハが連勝」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1
2006年07月11日

モントーヤがF1離脱

 マクラーレンのファン・パブロ・モントーヤがF1から離脱し、NASCARに転向することが発表された。モントーヤは「このままF1にいて楽しくない思いをするぐらいだったら、チップとともにNASCARで戦う方を選ぶよ」と話している。

「モントーヤがF1離脱」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:37 | Comment(2) | TrackBack(1) | F1
2006年07月03日

フェラーリが1-2フィニッシュでルノーに一矢を報いる F1アメリカGP

 久々にルノー、フェルナンド・アロンソ以外の優勝が見ることができた。F1アメリカGPはフェラーリのミハエル・シューマッハがポール・トゥ・ウィンを飾り、チームメートのフェリペ・マッサも2位に入った。ルノーのアロンソは5位に留まり、今季初めて表彰台を逃した。

「フェラーリが1-2フィニッシュでルノーに一矢を報いる F1アメリカGP」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1
2006年06月13日

アロンソにマジック点灯

 プロ野球風に言えば、ルノーのフェルナンド・アロンソにマジックが点灯した。F1イギリスGPはアロンソがポール・トゥ・ウィンを決め、今シーズン5勝目。ポイントを74ポイントに伸ばし、2位に入ったフェラーリのミハエル・シューマッハとのポイント差を23に広げた。  残りは10戦残っているが、シューマッハが全勝すれば151ポイントになるが、アロンソがすべて2位に入れば154ポイントとなり、シューマッハの自力でのチャンピオンがなくなった。このため、アロンソは152ポイント以上取ればチャンピオンになれるため、マジックは78となる。

「アロンソにマジック点灯」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:16 | Comment(4) | TrackBack(2) | F1
2006年05月29日

アロンソがモナコGP優勝

 F1モナコGPはルノーのフェルナンド・アロンソが優勝、2位はマクラーレンのファン・パブロ・モントーヤ、3位は2003年日本GP以来の表彰台となるレッドブルのデビッド・クルサードが入った。アロンソはモナコは鬼門と以前書いてしまったが、杞憂に終わったようだ。

 フェラーリのミハエル・シューマッハは、予選タイム抹消の処分を受けて、ピットスタートを選択。ファステストラップを記録する走りと、上位を走っていたマクラーレンのキミ・ライコネンやトヨタのヤルノ・トゥルーリらのリタイヤもあり、結果的に5位まで追い上げた。しかし、アロンソとのポイント差は21ポイントにまで広がり、シューマッハにとっては厳しい状況となった。

「アロンソがモナコGP優勝」の続きを読む

posted by 競阪神 at 18:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | F1
2006年05月28日

シューマッハがポールを剥奪される

 F1モナコGPの予選で、ポールポジション(以下PP)を獲得したフェラーリのミハエル・シューマッハが、進路妨害でPPを剥奪された。シューマッハは28日に行われる決勝で、最後尾からのスタートとなった。これに伴い、PPはルノーのフェルナンド・アロンソ、2番手はウィリアムズのマーク・ウェバーとなった。

「シューマッハがポールを剥奪される」の続きを読む

posted by 競阪神 at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1
2006年05月21日

アイルトン・セナの甥が来年F1デビューか

 日本では「音速の貴公子」と呼ばれ、3度F1のチャンピオンに輝いたアイルトン・セナ。そのセナの甥であるブルーノ・セナが、来季からトロ・ロッソからF1デビューするかもしれないという。トロ・ロッソの共同オーナーはゲルハルト・ベルガーで、アイルトン・セナとは1990年から92年まで、マクラーレンでコンビを組んでいる。

「アイルトン・セナの甥が来年F1デビューか」の続きを読む

posted by 競阪神 at 15:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1
2006年05月15日

スペインGPレビュー アロンソが母国のスペインGPで勝つ

 スペインGPは、ポール・ポジションからスタートしたルノーのフェルナンド・アロンソが2位に入ったフェラーリのミハエル・シューマッハを20秒近くの差をつけて完勝。ポイント差を15に広げた。アロンソの安定したレース運びは驚異的である。

「スペインGPレビュー アロンソが母国のスペインGPで勝つ」の続きを読む

posted by 競阪神 at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | F1
2006年05月11日

井出有冶がスーパーライセンスを取り消される

 今シーズン、スーパーアグリからF1に参戦している井出有冶がFIA(国際自動車連盟)からスーパーライセンスを取り消された。井出は前戦のヨーロッパGPからレギュラードライバーからの交代を余儀なくされていたが、これにより今年のF1参戦が不可能となった。

「井出有冶がスーパーライセンスを取り消される」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1
2006年05月09日

なかなか縮まらないアロンソとシューマッハの差

 ヨーロッパGPは予選2番手につけていたフェラーリのミハエル・シューマッハが優勝、今季初PPを獲得していたルノーのフェルナンド・アロンソが2位という結果になった。これでシューマッハは前戦のサンマリノGPから連勝となったが、アロンソも2戦続けて2位に入ったため、なかなかポイント差が縮まらない。

「なかなか縮まらないアロンソとシューマッハの差」の続きを読む

posted by 競阪神 at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(3) | F1
2006年05月05日

井出有冶が降格

 7日にヨーロッパGPの決勝が開催されるが、スーパーアグリの井出有冶が、レギュラードライバーからの降格を通告された。代役にはフランク・モンタニーが起用される。サンマリノGPで井出はクリスチャン・アルバースと接触し、アルバースのマシンが横転するアクシデントを起こした。このことでFIAから井出を降ろすようにスーパーアグリにプレッシャーがあったようだ。

「井出有冶が降格」の続きを読む

posted by 競阪神 at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(3) | F1
2006年04月26日

アロンソがチーム批判

 来季からマクラーレン・メルセデスへの移籍が決まっているからか、昨年のチャンピオン、ルノーのフェルナンド・アロンソがチーム批判をしている。現在のチームの雰囲気を聞かれたアロンソは、「チーム内の雰囲気より、僕の将来のことのほうが重要だ」と述べ、さらに「エースドライバーは全てに優先されるべき。セカンドドライバー(フィジケラのこと)は金曜日にもっと走るべき」などと言いたい放題だ。これにはルノーのフラビオ・ブリアトーレも不快感を示している。

「アロンソがチーム批判」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。