野球記事一覧
2006年03月30日

西武・炭谷が史上5人目の高卒新人満塁弾

 昨年の高校生ドラフトで、平安高校から西武ライオンズに一巡目指名を受け入団した炭谷銀仁朗捕手。今季高卒ルーキーながら、キャッチャーとして51年ぶりの開幕スタメンを勝ち取ったことから、期待の大きさがうかがえる。そんな炭谷選手が開幕わずか4試合目で、しかも満塁ホームランをかっ飛ばした。

「西武・炭谷が史上5人目の高卒新人満塁弾」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | 野球
2006年03月23日

タフィ・ローズが現役引退

 96年から05年まで近鉄、巨人で活躍したタフィ・ローズ外野手が現役引退を決意したようだ。ローズ選手はシンシナティ・レッズとマイナー契約を交わしていたが、オープン戦に12試合出場し、打率.222、本塁打0本、打点1と振るわなかった。このためレッズ側は19日に解雇通知を本人に通達し、ローズ選手も引退を決意したようだ。

「タフィ・ローズが現役引退」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
2006年03月22日

WBC 韓国の日本に対する報道への反論

 WBCは日本の優勝で幕を閉じた。アメリカやキューバの報道は日本をたたえる報道が多いのに対し、韓国の報道はちょっとやっかみを含んだ報道が多いようだ。

 

「WBC 韓国の日本に対する報道への反論」の続きを読む

posted by 競阪神 at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
2006年03月21日

ついにやった日本世界の頂点へ

 WBC決勝は日本がキューバに10-6で勝ち、栄えある第1回の優勝国に輝いた。おめでとう!

「ついにやった日本世界の頂点へ」の続きを読む

posted by 競阪神 at 14:57 | Comment(0) | TrackBack(4) | 野球

小学校教諭が授業そっちのけでWBC観戦

 大阪市平野区の小学校教諭が、授業中にWBCの試合をテレビで観戦していたことが分かった。教育委員会も「厳正に対処したい」としている。この教諭は4限目の算数の授業と5限目の国語の授業をプリント学習にしていることから、どうしても試合中継を見たかったようだ。

「小学校教諭が授業そっちのけでWBC観戦」の続きを読む

posted by 競阪神 at 02:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
2006年03月19日

WBC準決勝で日本が韓国にリベンジ

 WBC準決勝、日本-韓国戦は6-0で日本が勝った。決勝ではキューバと対戦する。

 

「WBC準決勝で日本が韓国にリベンジ」の続きを読む

posted by 競阪神 at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(33) | 野球
2006年03月18日

疑惑の判定をしたデービッドソン審判が日本-韓国戦で2塁塁審に

 日本-アメリカ戦、メキシコ-アメリカ戦と立て続けに疑惑の判定をしたデービッドソン審判が、19日の日本-韓国戦で2塁塁審を務める予定であるようだ。

「疑惑の判定をしたデービッドソン審判が日本-韓国戦で2塁塁審に」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
2006年03月17日

日本が奇跡的に準決勝進出 WBC

 準決勝進出が絶望的と思われていた日本だが、アメリカがメキシコに1-2で負け、奇跡的に日本が準決勝に進出が決まった。1勝2敗で日本、アメリカ、メキシコが並んだが、当該対戦の失点率で日本が2位になった。

「日本が奇跡的に準決勝進出 WBC」の続きを読む

posted by 競阪神 at 18:58 | Comment(3) | TrackBack(1) | 野球
2006年03月14日

WBCアメリカ戦の件で日本が質問書を提出

 昨日行われたWBCの2次リーグアメリカ戦で、日本は判定が覆されたことについて質問書と要望書を主催者に提出した。

「WBCアメリカ戦の件で日本が質問書を提出」の続きを読む

posted by 競阪神 at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | 野球
2006年03月06日

不安なイチローの不振

 WBCの1次リーグで、日本は韓国に3-2で敗れ2位通過となった。負けても良い状況ではあったが、気になるのはイチロー選手の不振である。3試合で13打数3安打で、イチロー選手らしからぬ状況だ。

「不安なイチローの不振」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | 野球
2006年03月04日

前途多難な楽天その2

 今季、野村監督をむかえた楽天であるが、オープン戦で4試合を消化して3敗1分と、いまだに勝利はない。結果をみてみると、

ロッテ 9-5 楽天
ソフトバンク 3-3 楽天
西武11-4 楽天
広島 12-1 楽天

となっている。ソフトバンクには引き分けているが、他の試合は大量失点を喫している。ロッテ戦、西武戦では1イニングに5失点以上を喫しているし、広島戦では6回まで毎回失点を喫するなど、まともに戦えていない。これでは野村監督の得意とする投手継投策も使う暇がない。

「前途多難な楽天その2」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
2006年02月25日

前途多難な楽天

 野村監督が率いる楽天が本日、オープン戦でロッテを相手に5-9で敗れ、初陣を飾ることはできなかった。1回裏にいきなり5失点を喫するなど、あまり良いところはなく、昨年とあまり変わってない印象を残した。

「前途多難な楽天」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | 野球
2006年01月29日

選手たちは2年前のことを忘れたのか

 中日の主力選手の契約更改が、保留者が続出して越年した選手が続出した。井端内野手、岩瀬投手、福留外野手らはサインしたが、川上投手はまだ契約更改を行っていない。ローテーションを1年間守り、2桁勝利を挙げたにもかかわらず、ダウン提示に納得がいかないようだ。

「選手たちは2年前のことを忘れたのか」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
2006年01月26日

明徳義塾にはさらなる重い処分を

 昨年の夏の高校野球で、開会式直前に部員の喫煙が発覚して出場を辞退した明徳義塾高校が、対外試合禁止処分を1ヶ月間延長された。明徳義塾は8月3日から6ヶ月間対外試合禁止をされていたが、部員が修学旅行先の売店で万引きをしていたためである。

 この高校は、全く反省をしていないようである。昨年、不祥事のために開会式直前に出場辞退を余儀なくされた無念さを全く感じていないのだろう。ちょっと強引だが、「金があれば何でも買える」「女の心も金で買える」と言っていて今現在、東京拘置所に収監されている人物に似ていないか。つまり「野球の試合に勝てば何をやってもいい」とでも考えているとしか思えない。

 目的を達成するためなら、何をやってもいい、という考えは絶対に間違っている。その過程を無視すれば、他の人にも迷惑をかけ、犯罪にも手を染めてしまう。堀江容疑者も明徳義塾 の野球部員も過程を無視して、結果ばかりを追い求めた結果がこの有様である。このような高校は1ヶ月の処分延長では軽すぎる。数ヶ月前に大きな過ちを犯していながら、反省のない高校はさらなる重い処分をしたほうが良い。もう6ヶ月処分を延長した良いのではないかと思う。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ

「明徳義塾にはさらなる重い処分を」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(3) | 野球
2006年01月20日

結果的には良かったライブドアのプロ野球参入却下

 ライブドアの問題が依然として世間を騒がせている。堀江社長の逮捕も十分にありそうだ。

 1年数ヶ月前、ライブドアはプロ野球に新規参入しようとして、楽天と争っていた。結果はライブドアは却下されてしまったが、もしライブドアがプロ野球に参入していたとしたら、球界は大混乱に陥っていたであろう。

 堀江社長は近鉄球団買収の際、記者会見で「10年やそこらで球団を手放さなければならない会社ではない」と言っていたが、10年どころか1年で球団の身売り、最悪の場合は球団の解散も考えられた。

 堀江社長のおかげで1リーグ化に傾いていた流れが、2リーグ維持の世論が大きく傾き、1リーグ化を阻止できた功績は認めなければならない。しかし、新規参入に関して、その過程や手法には色々と問題はあったが結果的にはライブドアの新規参入を拒否したことは良かったと思う。

 ファンや選手のためにも、2,3年で球団の身売りというのは好ましくない。最低でも10年ぐらいは保有することがファンへの責任だ。トヨタ自動車のような世界的な優良企業にプロ野球チームに球団を保有してほしいのだが、サッカーには支援してもプロ野球には関心はなさそうだ。プロ野球の閉鎖的な体質にトヨタは拒否反応を示しているらしい。このような優良企業にサッカーのように参入してもらえるように、球界の改革が必要だと思う。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 野球ブログ

「結果的には良かったライブドアのプロ野球参入却下」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
2006年01月15日

変わらない巨人の体質

 巨人が、ロッテを自由契約になったイ・スンヨプ選手の獲得に乗り出すことになったという。イ・スンヨプ選手は、バレンタイン監督の起用法に不満を持っているようで、巨人入りにもかなり前向きであるという。韓国の選手も以前、巨人に多く在籍しており、憧れの気持ちも口にしているという。

 しかし最近、巨人に在籍した韓国人選手はあまり活躍しておらず、チョン・ミンテ投手などは帰国後、「後輩には絶対巨人には行くなと言いたい」と言っているらしい。実際、韓国人投手はあまり登板機会も与えてもらえず、ローテーションの谷間や敗戦処理が彼らのほとんどの役目であった。

 イ・スンヨプ選手は一塁手としての起用を希望しているようだが、巨人はジョー・ディロン内野手を獲得しており、ロッテ以上の出場機会が与えられるかは疑問だ。

 そもそも、巨人は若手を育成する方針であったはずなのに、野口投手、豊田投手、パウエル投手、小坂内野手と例年以上になりふりかまわない補強を続けている。巨人はこういった体質を改善しようとしていたはずなのだが、全く変わっていない。済美高校の福井投手が入団を拒否したのも無理はない。ドラフトで下位指名だと、出場機会も与えられず、解雇されるのは目に見えている。

 こういうことを続けていると、選手にもファンにもそっぽを向かれると思うのだが。

「変わらない巨人の体質」の続きを読む

posted by 競阪神 at 12:16 | Comment(2) | TrackBack(3) | 野球
2006年01月07日

年俸総額と成績が必ずしも比例しないスポーツ界

 メジャーリーグのヤンキースの年俸総額が、日本円で約236億円で史上最高であることが大リーグ機構の調べで分かった。2位のレッドソックスとは9000万ドル、日本円で約104億4000万円の差がある。

「年俸総額と成績が必ずしも比例しないスポーツ界」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
2006年01月06日

ヤクルト・石井、法的手段を検討

 ヤクルトの石井投手が、ポスティング移籍を求めて訴訟を検討しているようだ。球団から「1年間フルに活躍すれば認める」と約束してもらっていながら、反故にされたためにこのような行動に出たとみられる。

「ヤクルト・石井、法的手段を検討」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(3) | 野球
2006年01月05日

巨人・江藤が西武へ移籍

 巨人の江藤選手が、FAで巨人へ移籍した豊田投手の人的補償として西武へ移籍することになった。西武はフェルナンデス選手を自由契約としたため、これに代わる大砲として期待される。

「巨人・江藤が西武へ移籍」の続きを読む

posted by 競阪神 at 18:26 | Comment(2) | TrackBack(11) | 野球
2006年01月03日

西武・伊東監督が清原を一刀両断

 遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 さて、話は変わりますが、西武の伊東監督がオリックスに入団が決まった清原選手を「1年間フル出場は無理。観客動員の面では良かった」と一刀両断した。元々、伊東監督と清原選手は仲が悪いと噂されており、このような発言に至ったと見られる。

「西武・伊東監督が清原を一刀両断」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。