野球記事一覧
2006年11月09日

日米野球で日本が全敗 野村監督「協力心がない」

 「イオン日米野球2006」で日本はメジャー選抜と5試合を戦い、全敗するという屈辱的な結果となった。日本の監督を務めた野村克也監督は「何をやるにしても協力心がないよ。世のため人のためという奉仕の精神がない」と選手たちへ苦言を呈した。こんなところにもファンをないがしろにする選手たちの姿が・・・。

「日米野球で日本が全敗 野村監督「協力心がない」」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
2006年11月08日

広島・黒田への賛辞はファンをないがしろにする選手への怒りの声だ

 先日、黒田博樹投手が広島に残留することが発表されたが、この決断に他球団のファンからも賛辞が贈られているという。黒田投手の決断に対し、とあるラジオ番組でリスナーからのメールやFAXが紹介されていたが、他球団のファンにもかかわらず「男気を感じた」などの意見が寄せられていた。他球団のファンまでもが残留の決断に対して、このような意見を述べるのは珍しいことではないか。その背景には、ポスティングでメジャーに行こうとしている選手への怒りもあると推測する。

「広島・黒田への賛辞はファンをないがしろにする選手への怒りの声だ」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 野球
2006年11月06日

広島・黒田残留決定 「他球団のユニフォームを着てカープと対戦する姿がイメージできなかった」

 去就が注目されていた広島の黒田博樹投手だが、広島に残留することが発表された。黒田投手は4年総額12億円で広島と契約を交わし、来季オフ以降、本人がメジャー移籍を希望すれば球団が容認する内容も盛り込まれたようだ。

「広島・黒田残留決定 「他球団のユニフォームを着てカープと対戦する姿がイメージできなかった」」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
2006年11月01日

西武が松坂のメジャー移籍を認める

 西武は松坂大輔投手のポスティングシステムによるメジャー移籍を容認した。松坂投手は記者会見で「10歳のころから目標としてきた舞台に手の届くところまできた。米国でやりたいという気持ちを持って練習してきた。特別に行きたい球団はない。正当に評価してくれるところなら、どこでもいい」と語った。

「西武が松坂のメジャー移籍を認める」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(2) | 野球
2006年10月27日

日本ハム日本一 素晴らしすぎる新庄の花道

 日本シリーズは、日本ハムが4勝1敗で中日を下し、44年ぶりの日本一に輝いた。新庄剛志選手にとっても最後の試合になったが、こんな形で終われるとは。新庄選手は本当に運が良いし、華のある選手だ。

「日本ハム日本一 素晴らしすぎる新庄の花道」の続きを読む

posted by 競阪神 at 00:19 | Comment(2) | TrackBack(1) | 野球
2006年07月10日

プロ野球とW杯のおもしろい関係

 FIFAワールドカップはイタリアがPK戦の末、24年ぶり4度目の優勝を果たした。その間ももちろんプロ野球が行われていたわけであるが、ワールドカップが開催される年は、プロ野球ではなぜか不思議なことが起こることが多い。

「プロ野球とW杯のおもしろい関係」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(2) | 野球
2006年06月29日

アリアスを獲得で新たな火種が生まれる巨人

 今日の横浜戦も負け、月間18敗を喫した巨人。まさにどん底の状態だが、00年から04年までオリックス、阪神に在籍したジョージ・アリアス選手を獲得することが決まった。原辰徳監督は「勝負強い打撃は心に残っている」とコメントしているが、どうもそうは思えない。社交辞令なのだろうが、アリアス選手の獲得で巨人に新たな火種が生まれそうな気がする。

「アリアスを獲得で新たな火種が生まれる巨人」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
2006年06月17日

金本を見習わせたい横浜・多村

 4月9日に連続試合フルイニング出場の世界記録を更新した阪神の金本知憲選手。金本選手はその後、フライを取る際に取り損ねて突き指をするアクシデントがあったが、いまだにフルイニング出場を続けている。まさに鉄人だが、その対極にいる選手がいる。横浜の多村仁選手である。まさに「ケガのデパート」状態で、1年中何らかのアクシデントに見舞われて試合を欠場しているのだ。

「金本を見習わせたい横浜・多村」の続きを読む

posted by 競阪神 at 16:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野球
2006年06月09日

マリナーズ・イチローが驚異的な速さで2500本安打を達成

 マリナーズのイチロー選手が日本時間8日、日米通算2500本安打を達成した。1808試合目での達成は日本人選手最速記録。32歳8ヶ月での記録も日本人選手では史上最年少での達成である。

「マリナーズ・イチローが驚異的な速さで2500本安打を達成」の続きを読む

posted by 競阪神 at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(2) | 野球
2006年05月28日

オリックス・清原が逆転サヨナラ満塁本塁打 サヨナラ本塁打歴代1位タイに

 27日のオリックス対横浜戦で、9回裏一死満塁6-3とオリックスが3点ビハインドの場面で、清原和博選手が横浜の守護神マーク・クルーン投手から起死回生の逆転満塁サヨナラホームランを放った。清原選手はこのホームランでサヨナラホームランを11本記録し、楽天の野村克也監督と並び、歴代1位タイとなった。

「オリックス・清原が逆転サヨナラ満塁本塁打 サヨナラ本塁打歴代1位タイに」の続きを読む

posted by 競阪神 at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
2006年05月23日

カツノリには甘い楽天・野村監督

 23日からプロ野球サンヨーオールスターゲームのファン投票が始まった。不正投票防止のために、メールアドレスを送信後(フリーメール不可)、登録案内メールに従い、個人情報を記入しなければならない。私も投票したのだが、ノミネートされている選手で首を傾げたくなる選手がいる。楽天のカツノリ捕手だ。楽天は藤井彰人捕手のほうが出場試合も多く、成績も良いはずなのに疑問だ。

「カツノリには甘い楽天・野村監督」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:59 | Comment(2) | TrackBack(4) | 野球
2006年05月18日

日本ハムの新庄が阪神のユニフォームを着て登場

 18日の甲子園での阪神対日本ハムの試合前の練習で、日本ハムの新庄剛志選手が襟付きアンダーシャツにつづき、今度は阪神のユニフォーム、帽子を着用して登場した。背番号も阪神時代に着けていた5番であった。審判団への事前の説明はなかったようだ。

「日本ハムの新庄が阪神のユニフォームを着て登場」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
2006年05月12日

ヤンキースの松井が骨折 連続試合出場は1768試合で途切れる

 ヤンキースの松井秀喜選手が11日のヤンキースタジアムでのレッドソックス戦で、1回の守備で左手首を骨折するアクシデントに見舞われた。松井選手は12日に手術を受ける。トーリ監督は全治3ヶ月の見込みと語っている。

「ヤンキースの松井が骨折 連続試合出場は1768試合で途切れる」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
2006年05月01日

巨人戦の視聴率が過去最低を記録

 昨年と違い、開幕から順調に首位を快走している巨人。26試合を消化し、18勝6敗2分で、2位の中日に4ゲーム差をつけている。まだ1度も負け越したカードもない。これだけ順調に白星を積み重ねているにもかかわらず、巨人戦の4月の月間平均視聴率は過去最低であるというから驚きだ。ビデオリサーチによると、関東地区の平均視聴率は12.6%で、最下位に低迷していた昨年の4月の平均視聴率12.9%を下回っている。巨人戦の視聴率の低下は、他球団も他人事ではない。

「巨人戦の視聴率が過去最低を記録」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:50 | Comment(2) | TrackBack(1) | 野球
2006年04月28日

オリックス・清原が早くも戦線離脱

 オリックスの清原和博選手が、左内転筋痛で登録を抹消された。清原選手は20日にダルビッシュ有投手から手首にデッドボールを受け、この痛みがまだあるようで、こちらの故障も同時に治したいとしている。しかし、開幕して1ヶ月しか経っていないのに、戦線離脱というのはかなり期待はずれである。

「オリックス・清原が早くも戦線離脱」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:22 | Comment(2) | TrackBack(1) | 野球
2006年04月19日

日本ハムの新庄が突如引退発表

 日本ハムの新庄剛志選手が、18日の東京ドームでのオリックス戦で、突如ヒーローインタビューで引退を表明した。この試合で新庄選手は、満塁本塁打を含む2本塁打でチームの勝利に大きく貢献した。

「日本ハムの新庄が突如引退発表」の続きを読む

posted by 競阪神 at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(4) | 野球
2006年04月15日

西武・江藤が350号本塁打を達成

 西武の江藤智選手がインボイス西武ドームでのロッテ戦で、歴代19人目の350号ホームランを放った。江藤選手にとっては約2年ぶりのホームランになる。

「西武・江藤が350号本塁打を達成」の続きを読む

posted by 競阪神 at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
2006年04月06日

苦難の続く楽天・野村監督

 開幕から10戦を消化して、楽天イーグルスは1勝9敗。田尾監督が采配を振るった昨年は3勝7敗であったから、昨年と同時期と比べてさらに状況は悪化している。パ・リーグは全チームが10試合を消化しているので、現時点での比較がしやすい。チームデータを見てみたい。

「苦難の続く楽天・野村監督」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(2) | 野球
2006年04月04日

マリナーズの城島がデビュー戦でホームラン

 昨年ソフトバンクホークスからFAでシアトル・マリナーズに移籍した城島健司捕手が、エンゼルスとの開幕戦でメジャー初安打となる1号ホームランを放った。メジャーデビュー戦でホームランを打った日本人選手は、一昨年の松井稼頭央選手(メッツ)以来、2人目の快挙だ。

「マリナーズの城島がデビュー戦でホームラン」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(2) | 野球
2006年04月03日

タフィ・ローズが古巣巨人を批判

 いつかこういう記事が絶対に出るとは思っていたが、やはり出た。今週発売の週刊現代で、昨年まで巨人に在籍していたタフィ・ローズ選手が古巣である巨人を批判していた。

「タフィ・ローズが古巣巨人を批判」の続きを読む

posted by 競阪神 at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。