野球記事一覧
2007年04月25日

「期待通り」の活躍を見せる井川 今の井川に期待はずれという言葉はあてはまらない

 今シーズン、念願だったメジャーリーグ移籍を実現させた井川慶投手。しかし阪神時代同様、投げてみなければ調子が分からないのは相変わらずで、4試合に登板して1勝1敗、防御率は7.84と惨憺たるものである。もうタイガースの選手ではないので、とやかく言いたくないが、元タイガースのエースが失態をさらしているので、触れておくことにする。

「「期待通り」の活躍を見せる井川 今の井川に期待はずれという言葉はあてはまらない」の続きを読む

posted by 競阪神 at 20:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 野球
2007年03月24日

「少数決」で希望枠存続へ 選手会はプレーオフボイコットを示唆

 西武球団がアマチュア選手へ裏金を渡していた問題で、不正の温床となっている希望枠撤廃が議論されていたが、ドラフト制度改革は先送りされた。希望枠の撤廃に巨人だけが反対しただけで、12球団中11球団が合意したにもかかわらず、なぜか「少数決」で希望枠は存続の見通しだ。3年前の「球界再編」で根来コミッショナー(現 コミッショナー代行)が「自分には権限がない」と発言し、何もしなかったが、「今回は希望枠は存続し、来年3月までに抜本的な制度改革を行う」とし、余計なところでリーダーシップを発揮した。

「「少数決」で希望枠存続へ 選手会はプレーオフボイコットを示唆」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:03 | Comment(4) | TrackBack(1) | 野球
2007年03月12日

プロ野球界に自浄能力は期待できない ドラフト制度の改革を

 3年前にドラフトの有力選手に対して栄養費の名目で裏金を渡すことが問題となり、巨人、横浜、阪神のオーナーが辞任する事態に陥ったが、またしても過ちは繰り返された。先日、西武が東京ガスと早稲田大学の選手に裏金を渡していたことが発覚した。

「プロ野球界に自浄能力は期待できない ドラフト制度の改革を」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(2) | 野球
2007年02月22日

清原の勇姿は今シーズンで見納めか? 左ひざ手術へ

 昨年67試合の出場に終わり、不本意なシーズンになってしまい、今季に勝負をかけていたオリックスの清原和博選手。しかし、早くも選手生命の崖っぷちに立たされている。28日に左ひざを内視鏡による手術を受けることが決まり、開幕戦の出場は絶望的となった。

「清原の勇姿は今シーズンで見納めか? 左ひざ手術へ」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 野球
2007年02月13日

中村紀洋が中日の入団テスト参加

 各球団が今月に入ってキャンプインしているにもかかわらず、いまだに所属チームが決まらない中村紀洋選手。そんな中村選手に救いの手を差し出す球団が現れた。中日が育成枠で獲得するそうである。

「中村紀洋が中日の入団テスト参加」の続きを読む

posted by 競阪神 at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(5) | 野球
2007年02月05日

複雑な気持ちになる井川の渡米

 ヤンキースの井川慶投手が4日、成田空港からヤンキースのキャンプ地のフロリダ州タンパヘ出発した。しかし、マイペースぶりは相変わらずで、予定より1時間遅れで空港に到着したうえに、飛行機に乗り遅れないように記者会見を58秒で切り上げるなどドタバタした渡米となった。

「複雑な気持ちになる井川の渡米」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
2007年01月25日

星野JAPAN誕生の期待と不安

 来年開催される北京オリンピックの野球日本代表監督に、阪神のシニアディレクターである星野仙一SDの就任が決まった。2003年に阪神を18年ぶりの優勝に導いたにもかかわらず、体調不良で監督を勇退したが、星野監督は「自分の体は自分が一番よく知っている。心配ありません」と不安はないと語った。

「星野JAPAN誕生の期待と不安」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:07 | Comment(2) | TrackBack(12) | 野球
2007年01月12日

オリックス・中村の退団が正式決定

 今年に入ってオリックスの話題ばかりになってしまっているが、今晩また暗いニュースが入ってきた。交渉が難航していたオリックスの中村紀洋選手の退団が正式の決定した。中村選手は「今後はトレードか自由契約になると思う」と話した。

「オリックス・中村の退団が正式決定」の続きを読む

posted by 競阪神 at 20:14 | Comment(2) | TrackBack(3) | 野球
2007年01月10日

強気すぎる態度が裏目に出た中村紀洋

 オリックスの機谷球団代表は、交渉が決裂した中村紀洋選手を球団として慰留しない方針を明らかにした。機谷代表は「残留以外のことを検討する」と話し、中村選手を自由契約、もしくはトレードを画策するようだ。

「強気すぎる態度が裏目に出た中村紀洋」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
2007年01月09日

オリックス・中村が退団へ

 新年早々、前川克彦容疑者の逮捕で出ばなをくじかれたオリックスだが、今度は中村紀洋選手の事実上の退団が決まった。機谷球団代表は「これ以上長引いてもお互いのためにならない。残念だが慰留を断念する」と語った。今後については自由契約かトレードになる見込み。

「オリックス・中村が退団へ」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:03 | Comment(2) | TrackBack(9) | 野球
2007年01月07日

オリックス・前川がひき逃げで逮捕

 オリックスの前川克彦(登録名 勝彦)容疑者が道交法違反(ひき逃げ、無免許運転)と業務上過失傷害の疑いで逮捕された。前川容疑者は2002年に運転免許取り消し処分を受けていた。前川容疑者は2004年から2005年まで阪神にも在籍していた。

「オリックス・前川がひき逃げで逮捕」の続きを読む

posted by 競阪神 at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(4) | 野球
2006年12月26日

地に堕ちた「中村ノリ」ブランド オリックスを退団か

 オリックスの中村紀洋選手の契約更改交渉が泥沼化している。昨日、3回目の交渉が行われたが、話し合いは平行線のままであった。今季、中村選手は怪我などもあり85試合の出場、打率.232、12本塁打、45打点に終わったが、中村選手の代理人である弁護士は中村選手のケガを公傷として要求。また、中村選手は看板選手であるとして「ブランド料」を要求し、1億2000万円ダウンの8000万円を不服としている。これに対し球団側は、死球による負傷を公傷として認められないとして金額の見直しはしないようである。

「地に堕ちた「中村ノリ」ブランド オリックスを退団か」の続きを読む

posted by 競阪神 at 19:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
2006年12月12日

成績が悪ければ大幅減俸を受け入れるべき

 ヤクルト・古田敦也兼任監督1億8000万円減、日本ハム・金村暁投手5000万円減、横浜・仁志敏久選手1億円減、オリックス・中村紀洋選手は金額提示なしで保留。いずれの選手も今シーズンは振るわなかったが、億単位の年俸をもらっている選手ばかりである。億単位の年俸をもらう選手が成績が振るわなければ、大幅な減俸は受け入れるべきである。

「成績が悪ければ大幅減俸を受け入れるべき」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
2006年12月05日

小笠原「巨人移籍はコンクリートを耕すようなもの」

 日本ハムから巨人へ移籍が決まった小笠原道大選手だが、このほど北海道のテレビ局で独占インタビューが放映されたようだ。この小笠原選手のインタビューがYouTubeで公開されていた。

「小笠原「巨人移籍はコンクリートを耕すようなもの」」の続きを読む

posted by 競阪神 at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
2006年11月22日

小笠原が巨人移籍へ

 FA宣言していた日本ハムの小笠原道大選手が、巨人に移籍することが決まった。小笠原選手は「巨人にお世話になると思う」と語っている。

「小笠原が巨人移籍へ」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:28 | Comment(2) | TrackBack(1) | 野球
2006年11月18日

メジャー公式ページで日本人選手の活躍度ランキングを発表 ベスト1イチロー ワースト1中村ノリ

 野茂英雄投手がメジャー挑戦して以来、数多くの日本人選手がメジャーに挑戦してきた。期待通りの活躍ができた選手もいれば、期待はずれに終わった選手もいるが、そんな日本人選手たちの活躍度ランキングをメジャー公式ページで発表された。ランキングが次のようになっている。

「メジャー公式ページで日本人選手の活躍度ランキングを発表 ベスト1イチロー ワースト1中村ノリ」の続きを読む

posted by 競阪神 at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
2006年11月15日

松坂はレッドソックスが交渉権獲得

 松坂大輔投手をどのチームが落札するか注目されていたが、ボストン・レッドソックスが5111万1111ドル11セント、日本円で約60億円で独占交渉権を獲得した。これまでの最高は2000年のイチロー選手で1312万5000ドル、当時のレートで約14億円で、松坂投手はイチロー選手の落札額を約4倍も上回る破格の金額となった。

「松坂はレッドソックスが交渉権獲得」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
2006年11月14日

いまだに時代錯誤な発言を繰り返す巨人

 今日、パ・リーグのMVPに選出された日本ハムの小笠原道大選手が、巨人と初交渉を行った。原辰徳監督が同席しての交渉であったが、条件提示には至らず、小笠原選手も態度を保留した。交渉後、清武英利代表は「彼の活躍が巨人を支え、巨人を元気にすることが球界を救うことになる」と語ったが、いまだに巨人が勝たなければ野球が盛り上がらないという、前近代的な考え方をしているようである。

「いまだに時代錯誤な発言を繰り返す巨人」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 野球
2006年11月13日

日本ハムアジアシリーズ制覇 それでも小笠原は巨人に行くのか

 アジアシリーズ決勝は、日本ハムが台湾のラニューを苦しみながらも1-0で下し、優勝を決めた。日本ハムはリーグ戦カードでもラニュー相手に7回まで点を取れずリードを許し、ようやく8回表に2点を取って逆転するという苦戦を強いられたが、決勝でも苦戦した。7回表まで両チーム無得点で進む重苦しい展開だったが、7回裏に日本ハムが1点を取り、その1点を守りきった。先発のダルビッシュ有投手は7回を投げ被安打1、10奪三振の好投を見せ、アジアシリーズMVPに輝いた。

「日本ハムアジアシリーズ制覇 それでも小笠原は巨人に行くのか」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | 野球
2006年11月12日

駒大苫小牧にまた不祥事

 今年の夏の高校野球の決勝戦で、早稲田実業と延長再試合の熱闘を演じ、準優勝した駒大苫小牧の野球部がまた不祥事を起こした。野球部の関連施設で喫煙の形跡が発見され、3人の部員が喫煙を認めたという。

「駒大苫小牧にまた不祥事」の続きを読む

posted by 競阪神 at 15:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。