2007年07月05日

フェラーリが一矢を報いる ライコネンが優勝 F1フランスGP

競阪神のひとりごと HOME > F1 > フェラーリが一矢を報いる ライコネンが優勝 F1フランスGP
★人気チケットをGETするならPIAカード!★
 F1フランスGPは、フェラーリのキミ・ライコネンが開幕戦以来となる優勝を飾った。2位にはチームメートのフェリペ・マッサが入り、フェラーリは1-2を飾り、マクラーレンに一矢を報いた。

フランスGP決勝結果
順位
ドライバー
チーム
タイム
1
K・ライコネンフェラーリ 1:30:54.200
2
F・マッサフェラーリ
+ 2.414
3
L・ハミルトンマクラーレン・メルセデス
+ 32.153
4
R・クビサBMWザウバー
+ 41.727
5
N・ハイドフェルドBMWザウバー
+ 48.801
6
G・フィジケラルノー
+ 52.210
7
F・アロンソマクラーレン・メルセデス
+ 56.516
8
J・バトンホンダ
+ 58.885
9
N・ロズベルグウィリアムズ・トヨタ
+ 1:08.505
10
R・シューマッハトヨタ
+ 1 lap
11
R・バリチェロホンダ
+ 1 lap
12
M・ウェバーレッドブル・ルノー
+ 1 lap
13
D・クルサードレッドブル・ルノー
+ 1 lap
14
A・ヴルツウィリアムズ・トヨタ
+ 1 lap
15
H・コヴァライネンルノー
+ 1 lap
16
佐藤琢磨スーパーアグリ・ホンダ
+ 2 laps
17
A・スーティルスパイカー・フェラーリ
+ 2 laps


土壇場で踏ん張ったフェラーリ

 フェラーリはモナコGPからアメリカGPまでマクラーレンに3連敗を喫したうえに、そのうち2戦が1-2フィニッシュを飾られるなど、苦戦を強いられていたが、ようやく反撃を開始した。フランスGPでも負ければ、チャンピオンの可能性が厳しくなるだけに、フェラーリとしてはホッとしたことだろう。

ホンダ、ようやく初入賞

 今シーズン、苦戦続きだったホンダがようやく初入賞を果たした。しかし、8位入賞では喜べる状況ではない。まだまだ復活には時間がかかりそうだ。

ドライバーズポイント
順位
ドライバー
チーム
ポイント
1
L・ハミルトンマクラーレン・メルセデス
64
2
F・アロンソマクラーレン・メルセデス
50
3
F・マッサフェラーリ
47
4
K・ライコネンフェラーリ
42
5
N・ハイドフェルドBMWザウバー
30
6
R・クビサBMWザウバー
17
7
G・フィジケラルノー
16
8
H・コヴァライネンルノー
12
9
A・ヴルツウィリアムズ・トヨタ
8
10
J・トゥルーリトヨタ
7
11
N・ロズベルグウィリアムズ・トヨタ
5
12
D・クルサードレッドブル・ルノー
4
13
佐藤琢磨スーパーアグリ・ホンダ
4
14
M・ウェバーレッドブル・ルノー
2
15
R・シューマッハトヨタ
2
16
J・バトンホンダ
1
17
S・ベッテルBMWザウバー
1


コンストラクターズポイント
順位
チーム
ポイント
1
マクラーレン・メルセデス
114
2
フェラーリ
89
3
BMWザウバー
48
4
ルノー
28
5
ウィリアムズ・トヨタ
13
6
トヨタ
9
7
レッドブル・ルノー
6
8
スーパーアグリ・ホンダ
4
9
ホンダ
1
 最後までお読みいただきありがとうございます。よろしければ、このボタンをクリックお願いします。
 

 
posted by 競阪神 at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | F1



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

フランスGPはライコネン優勝
Excerpt: 今季8戦フランスGPはライコネンが開幕戦に続いて優勝したよ 予選はマッサがPPで2番手にハミルトンで3番手ライコネンで 復帰クビサ4番手でフィジケラとコバライネンのルノー勢が続き アロンソは..
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2007-07-06 07:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。