2007年06月12日

阪神ーソフトバンク 3,4回戦 またしても良い流れを活かせず

競阪神のひとりごと HOME > 阪神タイガース > 阪神ーソフトバンク 3,4回戦 またしても良い流れを活かせず
★人気チケットをGETするならPIAカード!★
6/10 阪神ーソフトバンク 3回戦

12345678910R
ソフトバンク00010000001
阪神0000000012x3

対戦成績(阪神2勝1敗)

勝 藤川 3勝1敗15S
負 篠原 2敗

・林のサヨナラホームランで延長戦を制す

 阪神打線は苦手の杉内投手をなかなか攻略できず、5回裏に大雨のため1時間以上中断したが、杉内投手は調子を落とすことはなかった。それでも土壇場の9回裏、鳥谷選手の2塁打を足掛かりにして野口選手の犠牲フライで同点に追いつく粘りを見せた。  そして10回裏、1死2塁から林選手がサヨナラホームランを放つ。いい勝ち方をしたので、次の試合でも活かしてほしかったのだが。

6/11 阪神ーソフトバンク 4回戦

123456789R
ソフトバンク0000000011
阪神0000000000

対戦成績(阪神2勝2敗)

勝 和田 5勝5敗
負 藤川 3勝2敗15S
S  馬原 20S

・前日の良いムードを活かせず完封負け

 せっかく林選手のサヨナラホームランという最高の勝ち方をしながら、この勢いを活かせないのが今年の阪神。この試合でも完封負けを喫してしまった。これまでも何度も「これを機に」と言ってきたが、本当に何とかならないものか。いい加減に目を覚ましてほしい。
 最後までお読みいただきありがとうございます。よろしければ、このボタンをクリックお願いします。
 

 
posted by 競阪神 at 21:13 | Comment(2) | TrackBack(1) | 阪神タイガース



この記事へのコメント
どうもです。
まったく今期の阪神を象徴している2連戦でしたね〜
今一歩波に乗れないのは何故なんでしょうか?
毎回中継ぎ投手頼みでは限界があります。
特に赤星、今岡らの不振は目を覆うばかり。
開幕メンバーの矢野、浜中も2軍ではチーム構成が出来ないですね。
Posted by 虎虎虎 at 2007年06月12日 21:23
虎虎虎さん、コメントありがとうございます。

今岡選手は3割を打っていますが、そんな感じは全くしません。チャンスでほとんど打てないからで、実際に打点は15しか挙げていません。赤星選手もケガの影響か、打撃だけでなく、走力もかげりが見られます。

今のタイガースはリーダーシップを取れる人物が監督を含めていないのかもしれません。カテゴリーが違いますが、先日アロンソをぶち抜いた佐藤琢磨を見習ってもらいたいものです。彼は昨年のチームがどん底のときから泣き言も言わず、ここまでチームを引っ張り、ついには入賞、さらにはチャンピオンとのバトルを制するまでになりました。

彼のような選手が今のタイガースには必要なのかもしれません。
Posted by 競阪神 at 2007年06月12日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

貧打で球児も見殺し!
Excerpt: [画像] 阪神0−1SB S  B 000000001=1 阪 神 000000000=0 対SB4回戦(阪神2勝2敗) 交流戦通算(6勝10敗) 【投手】 阪神=下柳−久保田−ウィリアム..
Weblog: 虎虎虎
Tracked: 2007-06-12 21:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。