2007年06月11日

ハミルトン初優勝 佐藤琢磨はアロンソをぶち抜いて6位入賞 F1カナダGP

競阪神のひとりごと HOME > F1 > ハミルトン初優勝 佐藤琢磨はアロンソをぶち抜いて6位入賞 F1カナダGP
★人気チケットをGETするならPIAカード!★
 F1カナダGPは、ルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)がF1デビュー6戦目で初優勝を飾った。佐藤琢磨(スーパーアグリ)は終盤にチャンピオンのフェルナンド・アロンソをかわして6位入賞を果たす大健闘を見せた。

カナダGP決勝結果
順位
ドライバー
チーム
タイム
1
L・ハミルトンマクラーレン・メルセデス 1:44:11.292
2
N・ハイドフェルドBMWザウバー
+ 4.343
3
A・ヴルツウィリアムズ・トヨタ
+ 5.325
4
H・コヴァライネンルノー
+ 6.729
5
K・ライコネンフェラーリ
+ 13.007
6
佐藤琢磨スーパーアグリ・ホンダ
+ 16.698
7
F・アロンソマクラーレン・メルセデス
+ 21.938
8
R・シューマッハトヨタ
+ 22.888
9
M・ウェバーレッドブル・ルノー
+ 22.960
10
N・ロズベルグウィリアムズ・トヨタ
+ 23.984
11
A・デビッドソンスーパーアグリ・ホンダ
+ 24.318
12
R・バリチェロホンダ
+ 30.439

・セーフティーカーが4度もコースインする大波乱の展開 ハミルトンだけは影響を受けず

 スタート直後、2番手スタートのアロンソはハミルトンに並びかけたが、レコードラインを外れたため、ブレーキが効きが悪く、コースアウトし、3番手に順位を落とす。これがハミルトンとアロンソの明暗を分けた。

 その後、4度もセーフティーカーが出動する荒れた展開となり、他のドライバーはその影響をもろに受けた。ロバート・クビサ(BMWザウバー)の大クラッシュで2度目のセーフティーカーがコースインした際、アロンソは丁度ピットインのタイミングと重なり、ピットレーンオープンのサインが出る前に給油を行ったために、10秒のピットストップのペナルティーを受け、3番手から大きく順位を落とすこととなった。このまま走り続ければ、ガス欠ということも考えられたので、やむをえない措置ではあったのだが、アロンソにとっては不運だった。

 また、セーフティーカーがコースインしている際に、フェリペ・マッサ(フェラーリ)、ジャンカルロ・フィジケラ(ルノー)はピットレーンでの信号無視で黒旗が提示され、失格となる場面もあった。

 そんな中、ハミルトンだけはセーフティーカーの影響を全く受けずに快走を続けていた。特に、2回目のピットストップはまだ数週走れたにもかかわらず、チームはセーフティーカーが出動することを恐れ、早めにピットインさせたが、これも良い方向に出た。まさにその数週後、セーフティーカーが出動したため、もしハミルトンがピットインしていなければ、アロンソと同じ目に遭うところだった。ハミルトンにとっては全てが上手くいった。ハミルトンは6戦目で初優勝を飾った。

・佐藤琢磨はアロンソとのバトルを制して6位入賞

 11番手スタートの佐藤琢磨だったが、粘り強く走り続け、レース後半には入賞圏内を走行していた。そしてレース終盤、最終シケインでアロンソをかわして6位入賞を果たした。チャンピオンのアロンソをかわしての入賞だから、チーム、ドライバーにとっても優勝に等しいと言える。スペインGP以上にしびれた場面だった。

ドライバーズポイント
順位
ドライバー
チーム
ポイント
1
L・ハミルトンマクラーレン・メルセデス
48
2
F・アロンソマクラーレン・メルセデス
40
3
F・マッサフェラーリ
33
4
K・ライコネンフェラーリ
27
5
N・ハイドフェルドBMWザウバー
26
6
G・フィジケラルノー
13
7
R・クビサBMWザウバー
12
8
A・ヴルツウィリアムズ・トヨタ
8
9
H・コヴァライネンルノー
8
10
N・ロズベルグウィリアムズ・トヨタ
5
11
D・クルサードレッドブル・ルノー
4
12
佐藤琢磨スーパーアグリ・ホンダ
4
13
J・トゥルーリトヨタ
4
14
R・シューマッハトヨタ
2


コンストラクターズポイント
順位
チーム
ポイント
1
マクラーレン・メルセデス
88
2
フェラーリ
60
3
BMWザウバー
38
4
ルノー
21
5
ウィリアムズ・トヨタ
13
6
トヨタ
6
7
レッドブル・ルノー
4
8
スーパーアグリ・ホンダ
4

(PR) 2007マクラーレングッズ発売中

 最後までお読みいただきありがとうございます。よろしければ、このボタンをクリックお願いします。
 

 
posted by 競阪神 at 18:25 | Comment(0) | TrackBack(6) | F1



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

カナダGPハミルトン初Vで琢磨6位も大荒れ
Excerpt: F1今季6戦カナダGPハミルトンが初優勝して琢磨が6位だよ 予選はハミルトン初PP獲得し2番手アロンソとルノー独占して 3番手ハイドフェルドで4番手ライコネンで5番手マッサになり 佐藤琢磨は..
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2007-06-11 19:29

F1:スーパーアグリのカナダGP決勝
Excerpt: 2007年カナダGP 決勝(スーパーアグリ公式サイト) スーパーアグリ 佐藤がアロンソを抜いて6位フィニッシュ(GPUpdate.net) 琢磨がアロンソをオーバーテイク!(F1-Live.com..
Weblog: Blog Epsilon 3
Tracked: 2007-06-11 20:08

鴎+13&カナダGP琢磨6位
Excerpt: カナダGPはハミルトンが初優勝し琢磨がアロンソ抜き6位にゴールし は渡辺3回6失点で打線も2点しか取れず今季の初3連敗だ 6時過ぎに起床しでカナダGP更新などし8時過ぎまで過ごし 8時半..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2007-06-11 21:41

F1 第6戦 カナダGP
Excerpt: カナダGPはいつも見ない・・。 いや、見られないんですよ。 眠たくて。。。 こんなときに、琢磨が6位。。。 おめでとうございます。 順位ドライバー(チーム)1ハミルトン(マクラーレン..
Weblog: Kio -朔北- De nuevo
Tracked: 2007-06-11 23:11

F1 カナダGP ハミルトンが荒れたレースを制し、初優勝!
Excerpt: 結果は以下のとおり <b><font color="red">Pos. ドライバー コンストラクターズ Time 1 L・ハミルトン マクラ..
Weblog: 蔵前トラック
Tracked: 2007-06-11 23:27

■[06/12]F1GP2007 Rd.6「カナダGP・決勝」
Excerpt: マクラーレンのルイス・ハミルトンがポール・ポジションを獲得して迎えた決勝は、各車スリッピーな路面に苦労してクラッシュが相次ぎ、完走12台という荒れたレース。その中でもハミルトンは予想通り、安定した走り..
Weblog: コレバナ〜裏ヨミ! ニュース・ダイジェスト
Tracked: 2007-06-12 15:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。