2007年05月21日

阪神ー横浜 8回戦観戦記 虎の子の1点を完封リレーで守りきる

競阪神のひとりごと HOME > 野球観戦記 > 阪神ー横浜 8回戦観戦記 虎の子の1点を完封リレーで守りきる
★人気チケットをGETするならPIAカード!★
試合中の様子 阪神ー横浜戦を観戦に行って来ました。今回は天候にも恵まれ、絶好の行楽日和になりました。

無死3塁のピンチを抑えたのが大きかった

 2回表、先発の中村泰投手はいきなりピンチを迎えます。先頭打者に3塁打を許して無死3塁になりました。1失点はやむをえない場面でしたが、後続をピッチャーゴロ、セカンドゴロに抑えて2死3塁になります。ここで安心しては何にもなりませんでしたが、無失点に切り抜けました。これが非常に大きかったと思います。

勝利を収めて選手がマウンドに集まる 4回裏に林選手のタイムリーで先制点を挙げました。林選手は最近好調でしたが、この試合でも良い場面で打ってくれました。

 その後、5回裏から8回裏まで得点圏まで走者を進めながら、あと1本が出ず、追加点は入れることができませんでした。まだまだ打線は本調子ではないようです。

虎の子の1点を守りきる

ヒーローインタビューを受ける林と中村泰 追加点は入りませんでしたが、虎の子の1点を中村泰→久保田→ウィリアムス→藤川のリレーで守りきり、2戦連続で横浜に完封勝ちしました。先発の中村泰投手は以前、制球が定まらずに自滅することが多かったのですが、昨年あたりから改善され、昨日の試合でも制球は安定していました。こういう投球内容を見せれば、また先発のチャンスもありそうです。次も期待します。
 最後までお読みいただきありがとうございます。よろしければ、このボタンをクリックお願いします。
 

 
posted by 競阪神 at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(1) | 野球観戦記



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

好投の連鎖反応(○中村泰)
Excerpt: [画像] 阪神1−0横浜 横 浜 000000000=0 阪 神 00010000×=1 対横浜8回戦(阪神4勝4敗) 【投手】 阪神=○中村泰(1勝0敗)−久保田−ウィリアムス−S藤川(..
Weblog: 虎虎虎
Tracked: 2007-05-21 20:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。