2007年05月14日

マッサ2戦連続ポール・トゥ・ウィン スーパーアグリついに初入賞 F1スペインGP

競阪神のひとりごと HOME > F1 > マッサ2戦連続ポール・トゥ・ウィン スーパーアグリついに初入賞 F1スペインGP
★人気チケットをGETするならPIAカード!★
 F1スペインGPは、フェラーリのフェリペ・マッサが2戦連続でポール・トゥ・ウィンで優勝、2位にはマクラーレンのルイス・ハミルトン、3位にはマクラーレンのフェルナンド・アロンソが入った。スーパーアグリの佐藤琢磨は8位に入り、チーム初入賞をもたらした。

スペインGP決勝結果
順位
ドライバー
チーム
タイム
1
F・マッサフェラーリ 1:31:36.230
2
L・ハミルトンマクラーレン・メルセデス
+ 6.670
3
F・アロンソマクラーレン・メルセデス
+ 17.456
4
R・クビサBMWザウバー
+ 31.615
5
D・クルサードレッドブル・ルノー
+ 58.331
6
N・ロズベルグウィリアムズ・トヨタ
+ 59.538
7
H・コヴァライネンルノー
+ 1:02.128
8
佐藤琢磨スーパーアグリ・ホンダ
+ 1 laps
9
G・フィジケラルノー
+ 1 laps
10
R・バリチェロホンダ
+ 1 laps
11
A・デビッドソンスーパーアグリ・ホンダ
+ 1 laps
12
J・バトンホンダ
+ 1 laps
13
A・スーティルスパイカー・フェラーリ
+ 2 laps
14
C・アルバーススパイカー・フェラーリ
+ 2 laps

佐藤琢磨がスーパーアグリを初入賞に導く

 マシンの調子が良かったにもかかわらず、Q2でマシントラブルのために満足にタイムアタックができずに13番手スタートになった佐藤琢磨。しかし、決勝レースでもマシンの調子の良さは変わらず、快走を続けていた。

 そして、残り6周というところで佐藤琢磨の約20秒前、8番手を走っていたルノーのジャンカルロ・フィジケラがピットイン。ルノーは給油と同時にタイヤ交換を行えば、タイムロスが多くなり、佐藤琢磨に前に出られることが確実なため、給油のみを行う作戦を取る。

 そして、フィジケラがピットストップ。ところが、給油ノズルを外す際に若干手間取り、予定よりも約1秒タイムロスして4.9秒のストップでフィジケラがピットアウト。ピットレーン内の80qの速度制限の中、もどかしい気持ちでフィジケラは走る。佐藤琢磨は最終コーナーを立ち上がり、全力で第1コーナーへ。フィジケラがピットから出てくる。そして、1コーナー手前でわずかに佐藤琢磨がフィジケラをパスすることに成功、入賞圏内の8番手を奪った。

 佐藤琢磨はその後もフィジケラを抑えきり、8位入賞を果たした。ルノーは昨年のチャンピオンチーム。そのチームを抑えての初入賞はとてもうれしかったし、とても価値があると言える。おめでとう!!

マッサが完全復調 2戦連続のハットトリックで連勝

 開幕2戦目まではもたついたマッサだったが、3戦目のバーレーンGPから2戦連続でポールポジション、ファステストラップ、優勝の「ハットトリック」を決め、完璧なレース運びをしている。開幕前からチャンピオンシップの本命候補として挙げられていたが、スペインGPの優勝で完全復調と言ってもいいだろう。ライコネンのTシャツ のほうがマッサのTシャツ よりも売れているようだが、チーム内の立場は逆転している。マッサはこの調子を維持していけるか。

ドライバーズポイント
順位
ドライバー
チーム
ポイント
1
L・ハミルトンマクラーレン・メルセデス
30
2
F・アロンソマクラーレン・メルセデス
28
3
F・マッサフェラーリ
27
4
K・ライコネンフェラーリ
22
5
N・ハイドフェルドBMWザウバー
15
6
R・クビサBMWザウバー
8
7
G・フィジケラルノー
8
8
N・ロズベルグウィリアムズ・トヨタ
5
9
D・クルサードレッドブル・ルノー
4
10
J・トゥルーリトヨタ
4
11
H・コヴァライネンルノー
3
12
佐藤琢磨スーパーアグリ・ホンダ
1
13
R・シューマッハトヨタ
1

ハミルトンが未勝利ながらトップに立つ

 4戦を消化したが、ハミルトンが1度も優勝していないにもかかわらず、ランキングのトップに躍り出る珍しい事態となった。ハミルトンは優勝はないが、唯一、全4戦で表彰台に立っているドライバーだ。この安定感がトップに立っている要因だ。しかし、まだ混戦には変わりない。

コンストラクターズポイント
順位
チーム
ポイント
1
マクラーレン・メルセデス
58
2
フェラーリ
49
3
BMWザウバー
23
4
ルノー
11
5
ウィリアムズ・トヨタ
5
6
トヨタ
5
7
レッドブル・ルノー
4
8
スーパーアグリ・ホンダ
1
にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
 最後までお読みいただきありがとうございます。よろしければ、このボタンをクリックお願いします。
 

 
posted by 競阪神 at 00:46 | Comment(2) | TrackBack(2) | F1



この記事へのコメント
毎度です!
え! 琢磨が8位入賞したんですか?
今日は東京への出張の為、昨日は途中までしか見てませんでした。
まさか入賞出来るなんか、思いもよりませんでした。
アグリさんの喜びも計り知れませんね。
Posted by 虎虎虎 at 2007年05月14日 22:51
コメントありがとうございます。

亜久里代表は最近まで体調不良で入院していたそうですが、琢磨が入賞したので、良い薬になったんじゃないでしょうか。「優勝と同じ価値がある」と言ってました。入賞圏内の争いでここまで興奮したのは初めてです。特にフィジケラがピットから出てくる場面はハラハラしました。

 今回のように、コースとマシンの相性が良ければ入賞も期待できそうです。
Posted by 競阪神 at 2007年05月14日 23:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

F1スペインGPはマッサVで琢磨8位で1P初GET
Excerpt: F1今季4戦目スペインGPはマッサVで琢磨8位で初入賞だ 予選はマッサが3戦連続PPを獲得して2番手アロンソになり 3番手にライコネンで4番手にハミルトンが変わらず独占して 佐藤琢磨はQ2で..
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2007-05-14 13:59

琢磨8位で1P初GET&笑の大学
Excerpt: スペインGPは佐藤琢磨が8位で入賞1P初GETで夜中は嬉しかったし 笑の大学は役所広司と稲垣五郎の密室での掛け合いは面白かったし 最後の方まで笑えたが最後の終わり方がイマイチの感じだったよ ..
Weblog: 別館ヒガシ日記
Tracked: 2007-05-14 20:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。