2007年05月13日

マッサ3戦連続でPP F1スペインGP予選

競阪神のひとりごと HOME > F1 > マッサ3戦連続でPP F1スペインGP予選
★人気チケットをGETするならPIAカード!★
 1ヶ月ぶりとなるF1スペインGPの予選は、フェラーリのフェリペ・マッサが3戦連続となるポールポジションを獲得した。2位は地元GPとなるマクラーレンのフェルナンド・アロンソ、3位はフェラーリのキミ・ライコネン、4位はマクラーレンのルイス・ハミルトンが続き、またしても2列目までをフェラーリとマクラーレン勢が占めた。

F1スペインGP予選結果
順位
ドライバー
チーム
タイム
1
F・マッサフェラーリ1:21.421
2
F・アロンソマクラーレン・メルセデス
+ 0.030
3
K・ライコネンフェラーリ
+ 0.302
4
L・ハミルトンマクラーレン・メルセデス
+ 0.364
5
R・クビサBMWザウバー
+ 0.832
6
J・トゥルーリトヨタ
+ 0.903
7
N・ハイドフェルドBMWザウバー
+ 0.968
8
H・コヴァライネンルノー
+ 1.174
9
D・クルサードレッドブル・ルノー
+ 1.328
10
G・フィジケラルノー
+ 1.460
11
N・ロズベルグウィリアムズ・トヨタ
1:21.968
12
R・バリチェロホンダ
1:22.097
13
佐藤琢磨スーパーアグリ・ホンダ
1:22.115
14
J・バトンホンダ
1:22.120
15
A・デビッドソンスーパーアグリ・ホンダ
1:22.295
16
V・リウッツィトロロッソ・フェラーリ
1:22.508
17
R・シューマッハトヨタ1:22.666
18
A・ブルツウィリアムズ・トヨタ1:22.769
19
M・ウェーバーレッドブル・ルノー1:23.398
20
A・スーティルスパイカー・フェラーリ1:23.811
21
C・アルバーススパイカー・フェラーリ1:23.990
22
S・スピードトロロッソ・フェラーリno time
赤字は2戦目のエンジン使用ドライバー(予想)

アロンソはPPを逃すも決勝に自信

 本来なら地元GPとなるアロンソにとって、ポールを逃すことは悔しいはずなのだが、予選後は決勝に自信があるのか余裕の笑みを浮かべていた。燃料をどれだけ搭載しているのかを含めて、どのような作戦を取るのかは分からないが、日曜日の決勝はマクラーレン勢が不気味だ。フェラーリ勢は逃げ切れるのか、それともマクラーレン勢が逆転できるのか、非常に楽しみだ。

悔やまれるスーパーアグリのトラブル

 Q1で佐藤琢磨が10番手、アンソニー・デビッドソンが11番手と好タイムを出し、開幕戦依頼のQ3進出が期待されたスーパーアグリ勢だったが、Q2で琢磨のマシンがトラブルでストップ、デビッドソンもコースオフを喫し、結局、琢磨が13番手、デビッドソンが15番手に終わった。今回はスーパーアグリのマシンの調子が良かっただけに、残念な結果になった。
 最後までお読みいただきありがとうございます。よろしければ、このボタンをクリックお願いします。
 

 
posted by 競阪神 at 01:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。