2007年04月28日

阪神ーヤクルト3,4,5回戦 ヤクルトに3タテ

競阪神のひとりごと HOME > 阪神タイガース > 阪神ーヤクルト3,4,5回戦 ヤクルトに3タテ
★人気チケットをGETするならPIAカード!★
4/24 阪神ーヤクルト3回戦

ヤクルト 001 000 000|1
阪神   000 000 002x|2

(阪神2勝1敗)

勝 ウィリアムス 1勝
負 高津 1敗3S

相手のエラーで勝ち星をつかむも打線は相変わらず

 8回まではヤクルトの投手陣を打ち崩せず、0行進。わずか1点が重くのしかかる。9回1死からシーツ選手がライトフライを打ち上げ、ダメかと思った瞬間、ライトのガイエル選手の目に雨が入ったらしく、まさかの落球。捕っていれば2死ランナーなしのところが、1死2塁になり、同点のチャンスをつかむ。

 ここから阪神は次の金本選手が敬遠の四球、今岡選手にも四球で1死満塁のチャンスを作る。ここで次の打者、林選手がライト前へ同点タイムリーを放つ。この打球もライトフライでもおかしくなかったが、ガイエル選手が落球で明らかに慎重になっていた。

 さらに次の打者である矢野選手がサヨナラヒットで阪神が逆転サヨナラ勝ちを飾る。阪神にとってはラッキーな勝ちではあったが、打線には課題が残った。

4/25 阪神ーヤクルト4回戦

ヤクルト 010 000 001|2
阪神   210 003 10X|7

(阪神3勝1敗)

勝 下柳 2勝1敗
負 石井 1勝3敗

前日のラッキーな勝利で打線が息を吹き返す

 阪神が先制、中押し、ダメ押しと理想的な得点を重ねて勝利を飾った。特に6回裏の無死満塁から関本選手の犠牲フライと、鳥谷選手の走者一掃のタイムリーでの得点は効いた。前日の勝ち方でムードが良くなったのか、理想的な試合展開だった。

4/26 阪神ーヤクルト5回戦

ヤクルト 000 010 000|1
阪神   101 001 00x|3

(阪神4勝1敗)

勝 ボーグルソン 2勝
負 グライシンガー 3勝2敗
S 藤川 7S

ヤクルトに3タテ。シーツ、鳥谷のファインプレーで勝利をもぎ取る。ボーグルソンの投球内容には不満。

 5回1失点に抑えたボーグルソン投手だが、野手のファインプレーに助けられての勝ちだった。4回表は2死満塁から宮本選手のライトへ抜けそうな打球をシーツ選手のファインプレーで助けられ、5回表は2死1,2塁の場面で福川選手のセンターへ抜けそうな打球を鳥谷選手のファインプレーで助けられてなんとか切り抜けたという内容だった。

 ボーグルソン投手は5回1失点だったが、内容は悪く、5回終了時点で球数が102球と球数から苦しい内容が窺える。好調なチームなら序盤でKOされていたのは間違いなく、前回の中日戦同様、投球内容に課題が残った。

 しかし、チームは今季初の同一カード3連勝。これで勢いに乗りたい。
にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ
 最後までお読みいただきありがとうございます。よろしければ、このボタンをクリックお願いします。
 

 
posted by 競阪神 at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | 阪神タイガース



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40263279

この記事へのトラックバック

今期初の同一カード3連勝!
Excerpt: [画像] 阪神3−1ヤクルト ヤクルト 000010000=1 阪 神 10100100×=3 対ヤクルト5回戦(阪神4勝1敗) 【投手】 ヤクルト=●グライシンガー(3勝2敗)−館山 阪..
Weblog: 虎虎虎
Tracked: 2007-04-28 20:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。