2007年01月09日

オリックス・中村が退団へ

競阪神のひとりごと HOME > 野球 > オリックス・中村が退団へ
★人気チケットをGETするならPIAカード!★
 新年早々、前川克彦容疑者の逮捕で出ばなをくじかれたオリックスだが、今度は中村紀洋選手の事実上の退団が決まった。機谷球団代表は「これ以上長引いてもお互いのためにならない。残念だが慰留を断念する」と語った。今後については自由契約かトレードになる見込み。

 球団側は今季の戦力として中村選手を認めつつも、昨季の成績が85試合で打率2割3分2厘、12本塁打と大きく期待を裏切る結果になったため、減額制限の40%を超える1億2000万円減の8000万円を提示。これに対し、中村選手は死球による負傷を公傷扱いにすることと、球団のPRに清原選手とともに貢献したとして「ブランド料」を要求し、話し合いは平行線をたどっていた。

 中村選手としては、同じような成績に終わった清原選手が現状維持で契約をしたことが気に入らなかったのだろう。確かに納得できないと思うし、理不尽だとも思う。しかし、それを見返す意気込みを見たかった。今季、素晴らしい活躍を見せればファンも味方についてくれるし、来季の年俸の大幅なアップも世論を味方にして実現できるはずだ。その意気込みがなかったのは残念だ。

 それに、「ブランド料」を要求しているようだが、プロスポーツが人気商売である以上、球団のPRに選手が協力するのは当然である。これもファンサービスの一環であるが、こういうことを積極的にやっていこうというのが2004年の球界再編問題ではなかったのではないか。こういったファンサービスにまで査定に入れてくれというのはちょっとおかしな気がする。

 気になる移籍先だが、「国内でのプレーを優先する」とのこと。しかし、もうすでに各球団ともに編成はほぼ終わっており、新たに獲得を表明する球団があるのかどうか。2003年以降、満足な成績を残せていないうえに、前川容疑者ほどではないが、色々と物議を醸してきた選手だけに各球団ともに中村選手の獲得には二の足を踏むというのは予測できる。獲得球団がないまま再渡米、あるいは台湾球界入りなんてこともあるかもしれない。ちなみに2003年以降の成績を見てみると、
2003年 117試合 打率.236 23本塁打 67打点
2004年 105試合 打率.274 19本塁打 66打点
2005年※101試合 打率.249 22本塁打 67打点
2006年  85試合 打率.232 12本塁打 45打点
※マイナーリーグでの成績
 この4年間の成績を見て2億以上の年俸を払う気前の良い球団はないと思うのだが。

 結局、清原選手の優遇により1年で解散に追い込まれた「ソースとマヨネーズ」コンビ。今年に入って問題山積のオリックスだが、新任のコリンズ監督も頭の痛いところだ。
 最後までお読みいただきありがとうございます。よろしければ、このボタンをクリックお願いします。
 

 
posted by 競阪神 at 23:03 | Comment(2) | TrackBack(9) | 野球



この記事へのコメント
もう少し中村紀弘洋には謙虚になってほしい。金が欲しいって言うてるようなもの。やはり野球は結果をだせなかったらダメなんだから…
Posted by まる at 2007年01月12日 17:52
まるさん、コメントありがとうございます。

お金の問題じゃないと言っておきながら、ブランド料を要求したり何を求めているのか分かりませんね。退団を要求しておいて、退団は求めてないと言ったり、本当に分かりません。このまま引退に追い込まれれば、本当に寂しい話です。
Posted by 競阪神 at 2007年01月14日 01:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

お騒がせ球団、オリックス
Excerpt: 前川事件に続いて、中村紀の退団宣言と トラブル続出のオリックス。 まあ、中村紀の問題については、オリックスのやっている事はそんなに間違っていない というか、中村紀が現在の自分の立場を理解していない、..
Weblog: しっとう?岩田亜矢那
Tracked: 2007-01-09 23:58

最後の大物ストーブリーガー!!
Excerpt:     爆弾発言の球団社長!!     無免許&ひき逃げの投手とストーブリーグを大いに賑わせているオリックス!!    今日、ついに真打が登場!!     中村ノリ、退団申し入れ..
Weblog: 貼貼のつぶやき??マリーンズ日記!!
Tracked: 2007-01-10 00:27

野球ネタをちょこちょこっと
Excerpt: 今日はいろいろありましたね。
Weblog: プリンに抹茶と生クリーム
Tracked: 2007-01-10 01:38

1.9 の出来事
Excerpt: <オリックス>中村内野手退団へ 5度目の契約更改で   オリックスの中村紀洋内野手(33)は9日、代理人を通じて5度目の契約更改を行い、球団側に退団を申し入れた。会見した代理人の茂木立仁弁護士は、「..
Weblog: ニュース☆もう新聞紙は要らない
Tracked: 2007-01-10 09:59

1.9 夜
Excerpt: <オリックス>中村内野手退団へ 5度目の契約更改で   オリックスの中村紀洋内野手(33)は9日、代理人を通じて5度目の契約更改を行い、球団側に退団を申し入れた。会見した代理人の茂木立仁弁護士..
Weblog: 地球の日記☆マーク♪のblog☆
Tracked: 2007-01-10 10:06

オリックス退団の中村は子供だね
Excerpt: オリックスと交渉してた中村紀洋が球団に退団を申し入れ 最初の予想通り退団になるだろうが一言で言えば子供だね 来季は年棒が下がるのは納得を致しますので大活躍したら 元の年棒の倍ぐらい上げて下さ..
Weblog: スポーツ瓦版
Tracked: 2007-01-10 10:08

オリックスより「中村紀洋ブランド」終了のお知らせ
Excerpt: 「オリックスバファローズ」の機谷俊夫球団代表は今日(9日)、 長きに渡って球界で親しまれてきた「中村紀洋ブランド」を 終了させることを決定しました。2001年にチームの前身である 「近鉄バファロ..
Weblog: Flower that blooms in snow
Tracked: 2007-01-10 10:17

中村紀洋、オリックスを退団
Excerpt: オリックス中村紀洋内野手の退団が9日、必至の情勢になった。 中村の代理人の茂木立仁弁護士が球団と5度目の契約更改交渉を行い、球団側に退団を申し出て球団も了承した。 同弁護士は「中村が今後、オリック..
Weblog: mints life
Tracked: 2007-01-10 17:08

中村オリックス退団へ!移籍先は西武?
Excerpt: 契約更改交渉で自由契約を求めていたオリックス・中村紀洋内野手(33)の退団が9日、必至の情勢となった。代理人・茂木立仁弁護士(39)がこの日、大阪市内の球団事務所で5度目の交渉に臨み、球団側が移籍を容..
Weblog: KINTYRE’SDIARY
Tracked: 2007-01-11 19:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。