2006年12月21日

クライマックスシリーズ、優勝チームにアドバンテージなしで実施へ

競阪神のひとりごと HOME > プレーオフ絶対反対 > クライマックスシリーズ、優勝チームにアドバンテージなしで実施へ
★人気チケットをGETするならPIAカード!★
 来季からセ・リーグでも開催されるプレーオフ、「クライマックスシリーズ」が、優勝チームにアドバンテージが与えられない方針で12球団代表者会議で合意した。今季パ・リーグはプレーオフで、シーズン1位チームに1勝のアドバンテージが与えられ、2勝すれば日本シリーズの出場権を得ることができた。

 今季パ・リーグのプレーオフで、シーズン1位のチームに1勝のアドバンテージが与えられた背景として、2004年、2005年共にシーズン1位であったソフトバンクが2年連続でプレーオフで敗退し、日本シリーズの出場権を逃してしまい、百数十試合も戦ってきたシーズンの価値についての疑問が噴出したことが挙げられる。何度も同じことを言うが、百数十試合も戦ってきて1位を獲得したにもかかわらず、たった数試合で日本シリーズ出場権を獲得できるなんて馬鹿げている。今季からパ・リーグで実施されたプレーオフでの「アドバンテージ制度」は、できる限り1位のチームに有利になる制度として個人的には評価していたのだが、来季からは廃止されるというのは残念だ。ますますシーズン1位の価値が低下しそうだ。

 再来年以降については来季終了後、再度協議されるそうだが、またしても優勝チームが日本シリーズ出場権を逃すことになると、シーズン優勝の価値についての議論が再び噴出しそうだ。シーズンの価値が下がらないように、制度を改正してもらいたいものだ。
 最後までお読みいただきありがとうございます。よろしければ、このボタンをクリックお願いします。
 

 
posted by 競阪神 at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | プレーオフ絶対反対



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30008835
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。