2006年08月16日

続 金本選手 1000試合連続フルイニング出場観戦記

競阪神のひとりごと HOME > 野球観戦記 > 続 金本選手 1000試合連続フルイニング出場観戦記
★人気チケットをGETするならPIAカード!★
金本選手  15日の阪神-横浜戦を京セラドーム大阪へ観戦に行きました。この試合で、阪神の金本知憲選手が試合開始から終了まで出場し続ければ、1000試合連続フルイニング出場の記念すべき試合でした。この記念すべき試合を阪神は6-1と快勝しました。

ラッキー7  その金本選手ですが、3回裏に先制点となるライト前へタイムリーヒットを打ち、7回裏にも追加点となる犠牲フライを打つ2打点の活躍で、メモリアルデーに自ら花を添えました。

 阪神の先発は井川慶投手でしたが、5回表に犠牲フライを打たれたものの、失点はこの1点だけで、完投勝利を収めました。井川投手はこの日の試合で、11奪三振を奪っており、前回の観戦のときと同様、調子は良かったです。これで井川投手は5年連続2ケタ勝利を記録しました。近年は2年、3年と連続してローテーションを1年間守り通す投手が少なくなっているなか、そういう意味では井川投手はなんだかんだ言っても素晴らしい投手です。

金本選手 1000試合連続フルイニング出場達成 エースと4番の活躍で快勝という、素晴らしい試合内容でしたが、金本選手のヒーローインタビューで「全然あきらめてません」と言っていましたが、是非最後まで全力で戦ってほしいです。
 最後までお読みいただきありがとうございます。よろしければ、このボタンをクリックお願いします。
 

 
posted by 競阪神 at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 野球観戦記



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22420785
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

☆祝金本知憲1000試合連続フルイニング出場
Excerpt: 1999年から築き上げた連続フルイニング出場の記録が、 今日で1000試合をむかえる。 詳細ページ 904試合の世界記録樹立も、奇しくも大阪ドームでの対横浜戦。 世界記録樹立の試合同様、今..
Weblog: 虎虎虎
Tracked: 2006-08-16 19:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。