2006年06月19日

3度目の正直も実らず 今度こそ六甲おろし唄わせてや

競阪神のひとりごと HOME > 野球観戦記 > 3度目の正直も実らず 今度こそ六甲おろし唄わせてや
★人気チケットをGETするならPIAカード!★
大阪ドーム  18日に大阪ドームへオリックス-阪神戦を観戦してきました。結果を言えば1-5の完敗。矢野輝弘選手の本塁打で先制する幸先の良いスタートでしたが、それ以降はあまり見せ場もありませんでした。3安打ではどうしようもありません。そして、観客席では5回裏に修羅場が・・・。

大阪ドーム  5回裏1死1,3塁の場面で、打者中村紀洋選手の3塁へのゴロを片岡篤史選手がエラー。そのとき私の後ろで観戦していた人が「あほか!お前もういらんわ!引っ込め!引退しろ!!!」と、ものすごい野次を飛ばしている人が・・・。しかし、全く的外れな野次ではないところが悲しいところ。片岡選手は今年で契約が切れるので、阪神に移籍してきてからの成績を考えると今季限りで戦力外通告される可能性が高い。片岡選手のエラーがなければ、中村選手の足を考えると6,4,3の併殺打でオリックスの攻撃が終わっていたので、1-2で終わっていたはずです。片岡選手にはもっと奮起してもらいたいです。1点差なら展開も変わっていたはずで、なんとも悔やまれる片岡選手のエラーでした。

 その後の阪神の攻撃もほとんど良いところはなく、結局1-5の敗戦。今度は25日のヤクルト戦の観戦に行く予定ですが、今度こそ六甲おろしを唄わせてください!

 ところで、今回はレフト側上段外野自由席で観戦していたのですが、ここからはレフトのフェンス際のプレーは全く見えません。矢野選手の本塁打も入ったかどうか分かりませんでした。やっぱり阪神戦は甲子園のほうがいいです。
 最後までお読みいただきありがとうございます。よろしければ、このボタンをクリックお願いします。
 

 
posted by 競阪神 at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(1) | 野球観戦記



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19509048
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

3安打では勝てまへん!
Excerpt: オリックス5−1阪神 阪 神 001000000=1 オリックス 00005000×=5 対オリックス6回戦(阪神5勝1敗) 【投手】 阪神=●江草(5勝4敗)−金澤−能見 オリックス=○..
Weblog: 虎虎虎
Tracked: 2006-06-19 21:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。