2007年04月の記事
2007年04月30日

広島ー阪神4,5,6回戦 まさかの3タテを食らう

4/28 広島ー阪神4回戦

123456789
阪神112000000
4
広島30005000X
8

(阪神2勝2敗)

勝 フェルナンデス 1勝1敗
負 杉山 0勝2敗

相変わらず立ち上がりの悪い杉山

 昨年から立ち上がりの悪かった杉山投手だが、今年も改善されていないようだ。1回裏に3ランホームランで3点を失うと、その後、阪神は3点を取って逆転したが、5回表に5点を奪われて降板した。

 杉山投手は責任イニングの5回もたず降板したが、どうせ完投できないなら最初から飛ばしていったほうが良いのでは。何度も立ち上がりで失敗しては試合が成り立たない。調整方法も含めて考え直してもらいたい。

「広島ー阪神4,5,6回戦 まさかの3タテを食らう」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:15 | Comment(2) | TrackBack(2) | 阪神タイガース
2007年04月28日

阪神ーヤクルト3,4,5回戦 ヤクルトに3タテ

4/24 阪神ーヤクルト3回戦

ヤクルト 001 000 000|1
阪神   000 000 002x|2

(阪神2勝1敗)

勝 ウィリアムス 1勝
負 高津 1敗3S

相手のエラーで勝ち星をつかむも打線は相変わらず

 8回まではヤクルトの投手陣を打ち崩せず、0行進。わずか1点が重くのしかかる。9回1死からシーツ選手がライトフライを打ち上げ、ダメかと思った瞬間、ライトのガイエル選手の目に雨が入ったらしく、まさかの落球。捕っていれば2死ランナーなしのところが、1死2塁になり、同点のチャンスをつかむ。

 ここから阪神は次の金本選手が敬遠の四球、今岡選手にも四球で1死満塁のチャンスを作る。ここで次の打者、林選手がライト前へ同点タイムリーを放つ。この打球もライトフライでもおかしくなかったが、ガイエル選手が落球で明らかに慎重になっていた。

 さらに次の打者である矢野選手がサヨナラヒットで阪神が逆転サヨナラ勝ちを飾る。阪神にとってはラッキーな勝ちではあったが、打線には課題が残った。

「阪神ーヤクルト3,4,5回戦 ヤクルトに3タテ」の続きを読む

posted by 競阪神 at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | 阪神タイガース
2007年04月25日

「期待通り」の活躍を見せる井川 今の井川に期待はずれという言葉はあてはまらない

 今シーズン、念願だったメジャーリーグ移籍を実現させた井川慶投手。しかし阪神時代同様、投げてみなければ調子が分からないのは相変わらずで、4試合に登板して1勝1敗、防御率は7.84と惨憺たるものである。もうタイガースの選手ではないので、とやかく言いたくないが、元タイガースのエースが失態をさらしているので、触れておくことにする。

「「期待通り」の活躍を見せる井川 今の井川に期待はずれという言葉はあてはまらない」の続きを読む

posted by 競阪神 at 20:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 野球
2007年04月23日

阪神ー巨人4,5,6回戦 狩野が大活躍も巨人に甲子園で負け越す

4/20 阪神ー巨人 4回戦

巨人 001 000 000 003|4
阪神 000 000 100 004x|5


(阪神2勝2敗)

勝 橋本健1勝1敗
負 豊田0勝2敗3S

奇跡的な逆転勝利。狩野がプロ初ヒットがサヨナラ打

 12回裏、巨人に3点を勝ち越され、敗色濃厚だったが、1死から4連打で同点。さらに2死満塁から代打狩野選手がプロ初安打をサヨナラ打で飾る劇的な勝利を収めた。狩野選手にとっては忘れられない日になっただろう。

「阪神ー巨人4,5,6回戦 狩野が大活躍も巨人に甲子園で負け越す」の続きを読む

posted by 競阪神 at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース
2007年04月22日

阪神ー巨人6回戦観戦記

レフトスタンド最上段からグラウンドを望む 阪神ー巨人戦を観戦に行ってきました。レフトスタンド最上段からの観戦です。試合内容は思い出したくもない結果になってしまいました。

「阪神ー巨人6回戦観戦記」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(1) | 野球観戦記
2007年04月19日

中日ー阪神4,5,6回戦

4/17 中日ー阪神 4回戦

阪神 000 000 000|0
中日 203 000 00X|5


(阪神2勝1敗1分)

勝 山本昌 1勝2敗
負 ジャン 2勝1敗

山本昌に完封負けを喫する

 甲子園の試合では連打でKOした山本昌投手だったが、今度はその雪辱とばかりに完封負けを食らってしまった。まだまだ苦手意識を払拭できていないのか?

「中日ー阪神4,5,6回戦」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:11 | Comment(2) | TrackBack(5) | 阪神タイガース
2007年04月18日

シューマッハの引退でドイツでのF1視聴者が激減

 昨年、7度のチャンピオンに輝き、F1歴代1位の通算91勝を挙げたミハエル・シューマッハが引退したが、この影響でドイツでのF1視聴者が減少しているという。

「シューマッハの引退でドイツでのF1視聴者が激減」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1
2007年04月16日

阪神ー横浜 1,2,3回戦

4/13 阪神ー横浜 1回戦

阪神4-6横浜 (9回裏2死 降雨コールド) (阪神1敗)

勝 三浦1勝2敗
負 杉山0勝1敗
S クルーン6S

三浦への不用意な1球で試合が台無しに

 1−1の同点に追いつかれた7回表、阪神の先発杉山投手は2死から投手の三浦投手にセンターオーバーの勝ち越し2点タイムリーヒットを打たれる。これが勝負の分かれ目だっただろう。前日にボーグルソン投手が本塁打を打ったが、今度は相手投手にやられてしまった。悔やまれる失点だった。

「阪神ー横浜 1,2,3回戦」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース

マッサ雪辱を果たす優勝 F1バーレーンGP

 F1バーレーンGPはフェラーリのフェリペ・マッサが、ポール・トゥ・ウィンで今シーズン初優勝を飾った。2位はマクラーレンのルイス・ハミルトン、3位にはフェラーリのキミ・ライコネンが入った。ディフェンディング・チャンピオンのマクラーレンのフェルナンド・アロンソは5位に終わった。

「マッサ雪辱を果たす優勝 F1バーレーンGP」の続きを読む

posted by 競阪神 at 00:31 | Comment(2) | TrackBack(2) | F1
2007年04月15日

阪神対横浜戦観戦記 初回から猛攻の阪神打線

甲子園の様子 阪神対横浜戦を甲子園へ観戦に行ってきました。天候にも恵まれ、絶好の野球観戦日和になりました。しかも、1回からものすごい攻撃が見られました。

「阪神対横浜戦観戦記 初回から猛攻の阪神打線」の続きを読む

posted by 競阪神 at 20:02 | Comment(4) | TrackBack(3) | 野球観戦記
2007年04月14日

マッサ2戦連続でPP バーレーンGP予選

 バーレーンGPの予選は、フェラーリのフェリペ・マッサが2戦連続となるポールポジションを獲得した。フェラーリは昨年の日本GPから5戦連続のPP。2番手はマクラーレンのルイス・ハミルトン、3番手はフェラーリのキミ・ライコネンがつけた。ポイントリーダーのフェルナンド・アロンソは4番手。

「マッサ2戦連続でPP バーレーンGP予選」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1
2007年04月13日

来季からトラクションコントロール禁止に対する各ドライバーの反応

 来季から、トラクションコントロール(TCS)が禁止されることがFIA(国際自動車連盟)から発表されたが、各F1ドライバーたちには好意的に受け取られているようだ。

「来季からトラクションコントロール禁止に対する各ドライバーの反応」の続きを読む

posted by 競阪神 at 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1
2007年04月12日

阪神ー中日1,2,3回戦

天敵・山本昌を攻略

4/10 阪神ー中日1回戦

阪神5−2中日(阪神1勝)

勝 ジャン 2勝
負 山本昌 2敗
S 藤川 5S

 2点を先制され嫌な流れだったが、4回裏に1点、5回裏に5連打をあびせて4点をもぎ取り、苦手の山本昌投手をKOした。今シーズン初対戦で山本昌投手を攻略できたのは非常に大きかったし、この1勝は1勝以上の価値があった。

「阪神ー中日1,2,3回戦」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:14 | Comment(3) | TrackBack(0) | 阪神タイガース
2007年04月10日

巨人ー阪神1,2,3回戦

開幕以来5点以上取れない阪神打線 打撃不振は深刻
4/6 巨人ー阪神1回戦(阪神1敗)

巨人6−1阪神

勝 内海 2勝
負 下柳 2敗

「巨人ー阪神1,2,3回戦」の続きを読む

posted by 競阪神 at 18:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 阪神タイガース
2007年04月08日

今度はアロンソが独走で優勝 F1マレーシアGP

 開幕戦がキミ・ライコネンが独走で優勝を飾れば、今度はそのライバル筆頭候補のフェルナンド・アロンソがマレーシアGPで独走で優勝を飾った。マクラーレンは2005年の日本GPでライコネンが優勝して以来の勝利。2位はアロンソのチームメートのルイス・ハミルトンが入り、マクラーレンにとって2005年ブラジルGP以来となるワン・ツー・フィニッシュを飾った。3位はフェラーリのライコネン、ポールシッターのフェリペ・マッサは5位に終わった。

「今度はアロンソが独走で優勝 F1マレーシアGP」の続きを読む

posted by 競阪神 at 20:13 | Comment(2) | TrackBack(10) | F1
2007年04月07日

マレーシアGP予選結果

 マレーシアGPのPPはフェラーリのフェリペ・マッサが獲得した。マッサは昨年のブラジルGP以来、通算4度目のPPとなった。2番手はマクラーレンのフェルナンド・アロンソ、3番手は開幕戦を優勝したフェラーリのキミ・ライコネン。スーパーアグリ勢は佐藤琢磨が14番手、アンソニー・デビッドソンが18番手となった。

「マレーシアGP予選結果」の続きを読む

posted by 競阪神 at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1
2007年04月05日

ヤクルト-阪神1,2回戦

・金本が誕生日に満塁本塁打!!


ヤクルト-阪神1回戦(阪神1勝)

ヤクルト3-4阪神

勝 ジャン 1勝
負 石川 1敗
S 藤川 3S
 5回表にジャン投手の内野安打で始まって2死満塁にすると、この日が誕生日の金本選手のバックスクリーンへの満塁本塁打を放つ。

「ヤクルト-阪神1,2回戦」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 阪神タイガース

一番見に行きたいスポーツはモナコGP

 インターネットサイト「Cheapflights」の調査によると、金銭面の足かせにならなければ、どのスポーツイベントを観戦しに行きたいかという質問に対し、F1モナコGPが33%の支持を集めて1位になった。

「一番見に行きたいスポーツはモナコGP」の続きを読む

posted by 競阪神 at 19:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | F1
2007年04月01日

阪神-広島1,2,3回戦

阪神-広島1回戦(阪神0勝1敗)

阪神1-4広島
勝 黒田 1勝
負 下柳 1敗

 6回裏の鳥谷選手の併殺打は、どう見ても2塁手の足が離れていたので、アウトではなかったはずだが・・・。これがなければ無死満塁のところが、2死3塁になったのが痛かった。

「阪神-広島1,2,3回戦」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 阪神タイガース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。