2006年10月の記事
2006年10月31日

井川のポスティングを認めたらあかん

 阪神の井川慶投手が球団と交渉を行い、ポスティングによるメジャーリーグ移籍を要望した。球団側は井川投手の熱意を感じ、検討するとしている。

「井川のポスティングを認めたらあかん」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | 阪神タイガース
2006年10月27日

日本ハム日本一 素晴らしすぎる新庄の花道

 日本シリーズは、日本ハムが4勝1敗で中日を下し、44年ぶりの日本一に輝いた。新庄剛志選手にとっても最後の試合になったが、こんな形で終われるとは。新庄選手は本当に運が良いし、華のある選手だ。

「日本ハム日本一 素晴らしすぎる新庄の花道」の続きを読む

posted by 競阪神 at 00:19 | Comment(2) | TrackBack(1) | 野球
2006年10月23日

アロンソ、ルノー2年連続チャンピオン 光ったシューマッハと佐藤琢磨の走り

 今季最終戦となるF1ブラジルGPは、フェラーリのフェリペ・マッサが地元で優勝、2位にはルノーのフェルナンド・アロンソが入り、2年連続でドライバーズチャンピオンに輝いた。ルノーも2年連続でコンストラクターズチャンピオンを獲得した。ブラジルGPが引退レースとなるフェラーリのミハエル・シューマッハは、序盤に最後尾に落ちたが、追い上げて4位に入った。

「アロンソ、ルノー2年連続チャンピオン 光ったシューマッハと佐藤琢磨の走り」の続きを読む

posted by 競阪神 at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1
2006年10月12日

片岡、2安打で引退試合を飾る

 阪神の片岡篤史選手の引退試合となった今日の中日戦は、5-1で阪神が勝ち、花を添えた。片岡選手は今日の試合に先発で出場し、5回裏にタイムリーヒットを放ち、現役最終打席となる7回裏の打席では、親友の立浪和義選手の頭上を越すレフトオーバーの2塁打を放ち、見事に有終の美を飾った。

「片岡、2安打で引退試合を飾る」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:45 | Comment(4) | TrackBack(6) | 阪神タイガース
2006年10月08日

F1日本GP観戦記 アロンソ起死回生の優勝 シューマッハ痛恨のエンジンブロー

天候には恵まれましたが、強風に見舞われました。  今年で鈴鹿での開催は最後になるF1日本GPを観戦してきました。近鉄白子駅に午前9時過ぎに着いたのですが、バス待ちの行列が500mぐらいありました・・・。まぁ、毎年のことなので驚きはしませんでしたが、今年も時間にして約1時間15分、距離にして約5.5kmの道のりを徒歩で鈴鹿サーキットへ向かいました。甲子園のように、駅前なら楽なんですが(笑)。

「F1日本GP観戦記 アロンソ起死回生の優勝 シューマッハ痛恨のエンジンブロー」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | F1観戦記
2006年10月07日

フェラーリ1-2 アロンソは5位 F1日本GP予選

 F1日本GPの公式予選は、フェラーリのフェリペ・マッサが1分29秒599でポールポジションを獲得、2番手には同じくフェラーリのミハエル・シューマッハが着け、フェラーリがフロントロウを独占した。シューマッハとチャンピオンを争うルノーのフェルナンド・アロンソは5番手に終わった。

「フェラーリ1-2 アロンソは5位 F1日本GP予選」の続きを読む

posted by 競阪神 at 15:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | F1
2006年10月05日

F1日本GPが明日開幕

 明日6日からF1日本GPが鈴鹿サーキットで開幕する。中国GP終了時点で、ミハエル・シューマッハ、フェルナンド・アロンソ共に116ポイントで並んでいる。最後の鈴鹿にふさわしい舞台が整ったが、鈴鹿でドライバーズチャンピオンが決まる条件が1つだけある。その条件とは、

「F1日本GPが明日開幕」の続きを読む

posted by 競阪神 at 20:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | F1
2006年10月03日

井川完封 それでもポスティングはあかんで

 阪神が井川慶投手の好投で、ヤクルトに4-0と完封勝ちを収めた。先発の井川投手はヤクルト打線を3安打完封し、27日の広島戦に続き見事な投球を見せた。

「井川完封 それでもポスティングはあかんで」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(2) | 阪神タイガース
2006年10月01日

シューマッハ、アロンソ同点で鈴鹿へ

 F1中国GPはフェラーリのミハエル・シューマッハが、予選6番手から優勝を飾った。ルノー勢は予選でフロントローを独占したが、フェルナンド・アロンソが2位、ジャンカルロ・フィジケラが3位に終わり、予選での好結果を生かせなかった。

 この結果、シューマッハが106ポイントから10ポイント加算し116ポイント、アロンソが108ポイントから8ポイントを加算し116ポイントとなり、両者が同点になって6日から開幕する日本GPを迎えるという最高の舞台が整った。コンストラクターズポイントはルノーが179ポイント、フェラーリが178ポイントとなり、ルノーが逆転した。

「シューマッハ、アロンソ同点で鈴鹿へ」の続きを読む

posted by 競阪神 at 17:50 | Comment(0) | TrackBack(1) | F1

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。