2006年09月の記事
2006年09月30日

奇跡が起こるのか

 29日、阪神は中日に4-0と完封勝ちした。7回裏に代打の今岡誠選手が、満塁走者一掃の2塁打で3点を追加したのが大きかった。昨年は満塁の場面で25打数15安打と打率6割を誇った今岡選手だが、今季は不振で満塁のチャンスでも凡退することが多かった。残り試合は少ないが、これからもこういう場面での起用が多くなると思うので、がんばってもらいたい。

「奇跡が起こるのか」の続きを読む

posted by 競阪神 at 11:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 阪神タイガース
2006年09月28日

横浜にもっとがんばってくれと言いたいが・・・

 ついに8連勝!阪神は広島に6-0で勝ち、8連勝を飾った。ナゴヤドームで行われていた中日-横浜の試合は、横浜が1-6から6回表に7点を取り、8-6と逆転したが、結局8回裏に3点を取られ、9-6と逆転負けした。これでゲーム差は3のまま変わらなかった。8回裏の横浜の佐伯貴弘選手のエラーが、中日の逆転の足がかりとなったため、阪神ファンの恨みを買いそうだ

「横浜にもっとがんばってくれと言いたいが・・・」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(7) | 阪神タイガース
2006年09月27日

いつもと違った井川 試合終了後に感極まる

 阪神の井川慶投手が泣いた。阪神は広島相手に5-1と快勝したが、先発の井川投手の様子がいつもとは違った。いつもは表情を変えずに投げ、「やる気があるのか」とファンからも批判されていた井川投手。しかし、今日は違った。

「いつもと違った井川 試合終了後に感極まる」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:09 | Comment(6) | TrackBack(4) | 阪神タイガース
2006年09月20日

鈴鹿、来年のF1開催を断念へ

 鈴鹿サーキットでのF1開催を来年は断念したようである。来季から日本GPを富士スピードウェイで開催されることがすでに発表されていたが、モビリティランドは来季以降もFIAに鈴鹿での開催を要望していた。しかし、それも実らず、2008年以降に開催できるように交渉していくという。

「鈴鹿、来年のF1開催を断念へ」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | F1
2006年09月17日

ようやくナゴヤドームで初勝利

 金本知憲選手の2点本塁打、先発の安藤優也投手の力投もあり、阪神は2-0で完封勝ちした。9月に入ってようやくナゴヤドーム初勝利を飾り、なんとか全敗は免れた。

「ようやくナゴヤドームで初勝利」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(3) | 阪神タイガース
2006年09月16日

阪神、ノーヒットノーランを食らう

 「山本昌投手、おめでとうございます」としか言えない試合だ。必勝を期したはずの試合で、阪神は0-3と2日続けて完封負けを喫しただけではなく、中日の山本昌投手に史上最年長記録となるノーヒットノーランを喫した。阪神が出塁したのは4回表に赤星憲広選手がサードゴロエラーで出塁しただけで、準パーフェクトを喫する体たらくぶりだった

「阪神、ノーヒットノーランを食らう」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | 阪神タイガース
2006年09月15日

今までの快進撃は何だったのか 阪神が中日に完封負け

 今日もナゴヤドームで阪神は勝てなかった。中日の先発の川上憲伸投手の前に手も足も出ず、0-7で完封負けを喫した。9月には入ってから調子が良かっただけに、この完封負けにはため息しかでない。

「今までの快進撃は何だったのか 阪神が中日に完封負け」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:33 | Comment(4) | TrackBack(6) | 阪神タイガース
2006年09月14日

阪神、広島に3タテ 首位に4ゲーム差で中日戦へ

 阪神が5連勝で首位の中日に4ゲーム差に縮まった。阪神は最高の状態で首位攻防戦に臨むことになる。

「阪神、広島に3タテ 首位に4ゲーム差で中日戦へ」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(5) | 阪神タイガース
2006年09月11日

シューマッハの後任はライコネン

 イタリアGPで通算90勝目をあげ、引退を表明したフェラーリのミハエル・シューマッハだが、その空いたシートにマクラーレンのキミ・ライコネンが加入することがフェラーリから発表された。契約は2009年までの3年契約で、シューマッハのチームメートを務めているフェリペ・マッサも引き続きチームに残り、2008年までの契約が延長されたことも発表された。

「シューマッハの後任はライコネン」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1
2006年09月10日

シューマッハが引退

 F1イタリアGPの決勝は、フェラーリのミハエル・シューマッハが通算90勝目となる優勝を飾った。チャンピオンを争っているルノーのフェルナンド・アロンソは、予選でのペナルティーで10番グリッドからのスタートを強いられたうえに、終盤にエンジントラブルに見舞われて、リタイヤに終わった。このため、アロンソが108ポイント、シューマッハが106ポイントとなり、その差はわずか2ポイント差になった。

 そしてレース後、シューマッハが記者会見で今季限りでの引退を発表した。

「シューマッハが引退」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:07 | Comment(2) | TrackBack(1) | F1
2006年09月07日

プレーオフ実施絶対反対 その2 セ・リーグもプレーオフ実施へ

 セ・リーグもとうとうプレーオフという「禁断の果実」に手を出してしまった。来季からセ・リーグもパ・リーグと同様の方式のポストシーズンゲームの実施が正式に決まった。これに伴い、交流戦が現在の36試合から24試合に削減されることも決定した。

「プレーオフ実施絶対反対 その2 セ・リーグもプレーオフ実施へ」の続きを読む

posted by 競阪神 at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(1) | プレーオフ絶対反対

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。