2006年08月の記事
2006年08月31日

虎の意地を見た

 昨日の悔しい引き分けから一転、今日は素晴らしい試合だった。阪神は中日に一時、1-5と4点差をつけられながら、エースの川上憲伸投手を攻略し、8-7の逆転勝ちを収めることができた。8回裏に濱中治選手の逆転ツーラン、さらに鳥谷敬選手の決勝点となるソロホームランと効果的な一発がでた。9回表に1点を取られただけに、本当に鳥谷選手の本塁打が大きかった。

「虎の意地を見た」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:45 | Comment(2) | TrackBack(5) | 阪神タイガース

まさかの引分け

 まさかの引分けだ。3-2と阪神がリード、藤川球児投手が9回2死走者なし、2ストライクと追い込んであと1球で勝利の場面で、中日の井上一樹選手に同点ソロホームランを打たれてしまった。私もテレビの前で「間違いなく勝てる」と思っていたが、本当にまさかの同点ホームランだった。

「まさかの引分け」の続きを読む

posted by 競阪神 at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 阪神タイガース
2006年08月29日

14周目のセーフティカーが明暗を分けた F1トルコGP

 F1トルコGPはフェラーリのフェリペ・マッサがF1初優勝を飾った。2位はルノーのフェルナンド・アロンソ、3位はフェラーリのミハエル・シューマッハが入った。この結果、ドライバーズポイントはアロンソが108ポイント、シューマッハは96ポイントとなり、12ポイント差に広がった。逆に、コンストラクターズポイントはルノーが160ポイント、フェラーリは158ポイントとなり、2ポイント差にまで縮まった。

「14周目のセーフティカーが明暗を分けた F1トルコGP」の続きを読む

posted by 競阪神 at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1
2006年08月26日

広島 黒田を取れば阪神は巨人の二の舞や

 阪神は相性の良い広島に3タテを食らい、久しぶりに帰ってきた25日の甲子園での試合も巨人に敗れ、4連敗。中日も最近、よく負けているのに、阪神が負け続けているため、マジック減らしに貢献してしまっている。そろそろ終戦といったところだ。

 3タテを食らった広島から阪神は黒田博樹投手を獲得するという。しかし、星野仙一SDも同じことを言っていたが、私も黒田投手を取るのは反対だ。

「広島 黒田を取れば阪神は巨人の二の舞や」の続きを読む

posted by 競阪神 at 02:13 | Comment(2) | TrackBack(1) | 阪神タイガース
2006年08月23日

打撃陣の次は投手陣が崩壊

 交流戦が始まったあたりから7月の下旬ぐらいまで、チャンスで1本がでない「タイムリー欠乏症」に悩まされた阪神打線だが、今度は投手陣が崩壊してしまったようだ。1ヶ月前あたりまではチーム防御率が2.8台だった阪神投手陣だが、22日終了時点で3.30まで急降下している。やはり、前半戦に投手陣に負担をかけすぎていたツケがまわってきた。

「打撃陣の次は投手陣が崩壊」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(4) | 阪神タイガース
2006年08月18日

若手の積極登用を

 駒大苫小牧-青森山田、智弁和歌山-帝京と同じ試合を阪神がやられてしまった。阪神は一時9-2と大量リードを奪いながら、ヤクルトに11-12とまさかの逆転負け。中日は巨人に勝ったので、絶望的な9ゲーム差に広がった。

「若手の積極登用を」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:51 | Comment(2) | TrackBack(7) | 阪神タイガース
2006年08月16日

続 金本選手 1000試合連続フルイニング出場観戦記

金本選手  15日の阪神-横浜戦を京セラドーム大阪へ観戦に行きました。この試合で、阪神の金本知憲選手が試合開始から終了まで出場し続ければ、1000試合連続フルイニング出場の記念すべき試合でした。この記念すべき試合を阪神は6-1と快勝しました。

「続 金本選手 1000試合連続フルイニング出場観戦記」の続きを読む

posted by 競阪神 at 18:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 野球観戦記
2006年08月15日

祝 金本選手1000試合連続フルイニング出場

祝 金本選手1000連続フルイニング出場 金本知憲選手が1000試合連続フルイニング出場を達成した試合を観戦してきました。詳しくは明日にまた。

「祝 金本選手1000試合連続フルイニング出場」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:41 | Comment(1) | TrackBack(4) | 野球観戦記
2006年08月14日

15日に金本選手の記録だけを楽しみに京セラドーム大阪へ行ってきます

 13日の試合で阪神は5-13で負け、またしても中日に3タテを食らってしまった。12日の敗戦で「3タテ食らうかも」と嫌な予感が私にはあったが、的中してしまった。良い予感というのは当たらないのに、嫌な予感というのはなぜか当たってしまうものだ。

「15日に金本選手の記録だけを楽しみに京セラドーム大阪へ行ってきます」の続きを読む

posted by 競阪神 at 02:01 | Comment(2) | TrackBack(3) | 阪神タイガース
2006年08月13日

こうなったら中日にプレーオフ導入を阻止してもらおう

 中日にマジックが点灯してしまったので、気分転換でバナー画像を替えてみました。

「こうなったら中日にプレーオフ導入を阻止してもらおう」の続きを読む

posted by 競阪神 at 00:14 | Comment(4) | TrackBack(5) | プレーオフ絶対反対
2006年08月11日

よく逆転したが・・・

 阪神は対横浜戦3タテを狙った10日の試合だったが、6−10の敗戦。しかし、ただの敗戦ではなく、5回裏に誤審で逆転を許し、6回表にすぐに逆転に成功したにもかかわらず、その裏にまた逆転されるというなんとも後味の悪い試合だった。

「よく逆転したが・・・」の続きを読む

posted by 競阪神 at 18:19 | Comment(4) | TrackBack(2) | 阪神タイガース
2006年08月08日

ホンダが第3期初優勝

 6日に行われたF1ハンガリーGPは、ホンダのジェンソン・バトンが14番手スタートながら、雨などの天候変化も味方につけて、見事にホンダに第3期初優勝をもたらした。

 チャンピオン争いを繰り広げているルノーのフェルナンド・アロンソとフェラーリのミハエル・シューマッハは共にリタイヤに終わったが、シューマッハはBMWのロバート・クビカの失格に助けられ、8位完走扱いになった。これにより、アロンソとシューマッハの差は10ポイント差に縮まった。

 また、レース後にジャック・ヴィルヌーヴのBMW離脱と、マーク・ウェバーのレッドブル加入が発表された。

「ホンダが第3期初優勝」の続きを読む

posted by 競阪神 at 15:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | F1
2006年08月05日

久しぶりの打線爆発

 阪神は今日の広島との試合で、14安打11得点で11−7の快勝。久しぶりに2ケタ得点を挙げることができた。特に、7回裏まで毎回得点を記録しており、今までの阪神打線とは全く異なる姿を見ることができた。

「久しぶりの打線爆発」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:10 | Comment(2) | TrackBack(5) | 阪神タイガース
2006年08月04日

やっぱり阪神はW杯に弱いのか

 今日の試合で中日がヤクルトに7-9で負け、阪神とのゲーム差が5.5ゲーム差に縮まった。ここまで来ると、ある程度他球団にも頼らねば、阪神の逆転優勝は期待できない。それにしても、阪神はFIFAワールドカップが開催される年はなぜか弱い。

「やっぱり阪神はW杯に弱いのか」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:20 | Comment(2) | TrackBack(1) | 阪神タイガース
2006年08月01日

シューマッハが3連勝 自力Vが復活

 F1ドイツGPは、フェラーリのミハエル・シューマッハが母国GPとなるレースで優勝を飾り、3連勝をマークした。2位には同僚のフェリペ・マッサ、ポイントリーダーのルノーのフェルナンド・アロンソは5位に終わった。

 これでアロンソは100ポイント、シューマッハが89ポイントとなり、その差は11ポイントとなった。この結果、シューマッハが残りのレースで全勝すれば、たとえアロンソが全てのレースで2位に入っても、ポイントで上回ることができるため、シューマッハに自力でのチャンピオンの可能性が復活した。

「シューマッハが3連勝 自力Vが復活」の続きを読む

posted by 競阪神 at 20:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | F1

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。