2006年04月の記事
2006年04月29日

心配な赤星の盗塁失敗の多さ

 阪神の赤星憲広選手が苦しんでいる。打率は28日現在で.344で全く問題がないのだが、盗塁がなかなか決めることができない。赤星選手の盗塁数は28日現在で5個であるが、盗塁失敗が6個となっており、盗塁成功率が5割を下回っているのである。昨年は3,4月で26試合で14個も盗塁を成功させているのに対し、今年は28日現在、22試合を消化して5個だから、試合数で見てもかなり少ないと言わざるをえない。

 

「心配な赤星の盗塁失敗の多さ」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース
2006年04月28日

オリックス・清原が早くも戦線離脱

 オリックスの清原和博選手が、左内転筋痛で登録を抹消された。清原選手は20日にダルビッシュ有投手から手首にデッドボールを受け、この痛みがまだあるようで、こちらの故障も同時に治したいとしている。しかし、開幕して1ヶ月しか経っていないのに、戦線離脱というのはかなり期待はずれである。

「オリックス・清原が早くも戦線離脱」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:22 | Comment(2) | TrackBack(1) | 野球
2006年04月27日

レッドブルの清涼飲料水

 レッドブルの炭酸飲料
セブンイレブンで、F1でもおなじみのレッドブルを買ってみました。

「レッドブルの清涼飲料水」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | F1グッズレビュー
2006年04月26日

アロンソがチーム批判

 来季からマクラーレン・メルセデスへの移籍が決まっているからか、昨年のチャンピオン、ルノーのフェルナンド・アロンソがチーム批判をしている。現在のチームの雰囲気を聞かれたアロンソは、「チーム内の雰囲気より、僕の将来のことのほうが重要だ」と述べ、さらに「エースドライバーは全てに優先されるべき。セカンドドライバー(フィジケラのこと)は金曜日にもっと走るべき」などと言いたい放題だ。これにはルノーのフラビオ・ブリアトーレも不快感を示している。

「アロンソがチーム批判」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1
2006年04月25日

阪神・濱中が早くも10本目の本塁打を打つ

 25日の横浜対阪神の試合は、濱中治選手の2本塁打などの活躍で10-2と阪神が快勝した。クリス・オクスプリング投手は来日初勝利を飾った。

「阪神・濱中が早くも10本目の本塁打を打つ」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(8) | 阪神タイガース
2006年04月24日

本当にホンダは勝つ気があるのか

 F1サンマリノGPはフェラーリのミハエル・シューマッハが、故アイルトン・セナの記録を抜く66回目のポールポジションからスタートし、ルノーのフェルナンド・アロンソの追撃を振り切り、通算85回目の優勝を飾った。

 このレースは中盤からゴールまでシューマッハとアロンソのテール・トゥ・ノーズのバトルが繰り広げられ、非常に見ごたえのあるレースであった。2人の白熱したバトルで、他のドライバーは非常に影の薄いレースとなった。そのなかでも、気になるのはホンダ勢である。相変わらず予選の好結果を生かせず、ピットインのたびに順位を落とすいつものパターンのレースを続けている。

「本当にホンダは勝つ気があるのか」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(4) | F1
2006年04月22日

ついに5連敗 そろそろベンチは動くべきでは

 阪神は今日の巨人戦で1-6で負け、ついに5連敗。4回以降、投手陣が踏ん張り、試合を大きく崩さずに済んだが、安藤優也投手が乱調で、3回裏の5失点が大きすぎた。打線も湿り続けているし、そろそろ打線を組み替えたり、ヒットエンドランを試みるなどの策を講じるべきだと思うのだが。

「ついに5連敗 そろそろベンチは動くべきでは」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:06 | Comment(2) | TrackBack(1) | 阪神タイガース
2006年04月20日

阪神5割に逆戻り

 阪神がナゴヤドームでの中日戦で連敗を喫してしまい、これで3連敗。対中日戦では4連敗だ。中軸の不振が大きく、チャンスであと1本が出ない。連敗中の阪神が取った得点は、1、0、3点である。逆に失点は2、3、4点と投手陣が大きく崩れているわけではない。昨日は9回まで3失点なので、投手陣は踏ん張っているといえる。やはり問題は打撃陣だ。

「阪神5割に逆戻り」の続きを読む

posted by 競阪神 at 16:52 | Comment(1) | TrackBack(1) | 阪神タイガース
2006年04月19日

日本ハムの新庄が突如引退発表

 日本ハムの新庄剛志選手が、18日の東京ドームでのオリックス戦で、突如ヒーローインタビューで引退を表明した。この試合で新庄選手は、満塁本塁打を含む2本塁打でチームの勝利に大きく貢献した。

「日本ハムの新庄が突如引退発表」の続きを読む

posted by 競阪神 at 19:31 | Comment(0) | TrackBack(4) | 野球
2006年04月18日

ミハエル・シューマッハが進退を6月までに発表か

 F1で7度チャンピオンに輝いたフェラーリのミハエル・シューマッハ選手が、6月までには進退を発表する可能性があると、テクニカルディレクターのロス・ブラウンが明らかにした。

「ミハエル・シューマッハが進退を6月までに発表か」の続きを読む

posted by 競阪神 at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | F1
2006年04月15日

西武・江藤が350号本塁打を達成

 西武の江藤智選手がインボイス西武ドームでのロッテ戦で、歴代19人目の350号ホームランを放った。江藤選手にとっては約2年ぶりのホームランになる。

「西武・江藤が350号本塁打を達成」の続きを読む

posted by 競阪神 at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
2006年04月14日

阪神・井川が1000奪三振を完封で飾る

 阪神の井川慶投手が今日の広島戦で、最後の打者梵選手からこの試合10奪三振目を奪い、通算1000奪三振を達成すると同時に、今季初完封を飾った。井川投手の完封は昨年5月12日のロッテ戦以来。

「阪神・井川が1000奪三振を完封で飾る」の続きを読む

posted by 競阪神 at 21:17 | Comment(1) | TrackBack(2) | 阪神タイガース
2006年04月13日

中日戦で大逆転負けの多い阪神

 昨日の試合、5回終了時点で5-0と楽勝ムードだった阪神。ところが、6回表に中日に1点差まで迫られると、7回、8回、9回と1点ずつ取られ、終わってみれば7-5の逆転負け。5点差を守れない痛い敗戦となった。

「中日戦で大逆転負けの多い阪神」の続きを読む

posted by 競阪神 at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース
2006年04月12日

バトンが井出を批判

 ホンダのジェンソン・バトン選手がスーパーアグリの井出有冶選手を「危険なドライバー」と批判した。そのうえで、「正直な話、あのマシンはダメだよ」「井出は経験もないから、さらに危険な存在になるだろう」と非難している。

「バトンが井出を批判」の続きを読む

posted by 競阪神 at 18:56 | Comment(2) | TrackBack(1) | F1
2006年04月09日

阪神・金本が連続試合フルイニング出場の世界新記録達成

 阪神タイガースの金本知憲選手が、連続試合フルイニング出場の記録を904試合まで伸ばし、メジャーリーグのカル・リプケン元選手の記録を超えた。

「阪神・金本が連続試合フルイニング出場の世界新記録達成」の続きを読む

posted by 競阪神 at 19:28 | Comment(1) | TrackBack(6) | 阪神タイガース
2006年04月07日

スーパーアグリがトロ・ロッソに抗議 制限付きV10エンジン使用問題

 今年からF1のエンジンに関するレギュレーションが変更され、3リッターV10エンジンから2.4リッターV8エンジンを使用しなければならなくなった。ところが、レギュレーション変更でエンジン開発の費用がかさむことから、弱小チーム救済のため回転数を制限したV10エンジンも使用を許可されている。しかし、弱小チーム救済のレギュレーションのはずが、資金が潤沢なはずのトロ・ロッソがV10エンジンを使っていることをスーパーアグリとMF1がFIA(国際自動車連盟)に抗議している。

「スーパーアグリがトロ・ロッソに抗議 制限付きV10エンジン使用問題」の続きを読む

posted by 競阪神 at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | F1
2006年04月06日

苦難の続く楽天・野村監督

 開幕から10戦を消化して、楽天イーグルスは1勝9敗。田尾監督が采配を振るった昨年は3勝7敗であったから、昨年と同時期と比べてさらに状況は悪化している。パ・リーグは全チームが10試合を消化しているので、現時点での比較がしやすい。チームデータを見てみたい。

「苦難の続く楽天・野村監督」の続きを読む

posted by 競阪神 at 22:33 | Comment(0) | TrackBack(2) | 野球
2006年04月04日

マリナーズの城島がデビュー戦でホームラン

 昨年ソフトバンクホークスからFAでシアトル・マリナーズに移籍した城島健司捕手が、エンゼルスとの開幕戦でメジャー初安打となる1号ホームランを放った。メジャーデビュー戦でホームランを打った日本人選手は、一昨年の松井稼頭央選手(メッツ)以来、2人目の快挙だ。

「マリナーズの城島がデビュー戦でホームラン」の続きを読む

posted by 競阪神 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(2) | 野球
2006年04月03日

タフィ・ローズが古巣巨人を批判

 いつかこういう記事が絶対に出るとは思っていたが、やはり出た。今週発売の週刊現代で、昨年まで巨人に在籍していたタフィ・ローズ選手が古巣である巨人を批判していた。

「タフィ・ローズが古巣巨人を批判」の続きを読む

posted by 競阪神 at 20:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球
2006年04月02日

ジェンソン・バトンがゴール百数十メートル手前でストップ(F1オーストラリアGP)

 F1オーストラリアGPは、ジェンソン・バトン選手がポールポジション(PP)を獲得し、ホンダ第3期初優勝が期待されていたが、エンジントラブルでなんとゴール百数十メートル手前で止まるというハプニングが起こった。優勝はルノーのフェルナンド・アロンソ選手で今季2勝目をあげた。

「ジェンソン・バトンがゴール百数十メートル手前でストップ(F1オーストラリアGP)」の続きを読む

posted by 競阪神 at 15:28 | Comment(3) | TrackBack(3) | F1
2006年04月01日

ちょっと先行き不安な開幕戦の戦いぶり

 昨日の開幕戦、ヤクルト対阪神の試合は3-4で阪神タイガースが負けてしまった。エースの井川慶投手が2回にラミレス選手にホームランを浴びるなど、6回5安打4失点、7四死球とふがいない内容であった。

「ちょっと先行き不安な開幕戦の戦いぶり」の続きを読む

posted by 競阪神 at 10:08 | Comment(1) | TrackBack(2) | 阪神タイガース

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。